現在の閲覧者数:
放射能災害に苦しむ被災地を訪ねて

 原発ゼロを求める国民的運動がかつてない高まりを見せる中、原発災害で苦しむ被災者の思いを聞き、心を寄せて支援することが大切と考え、7月17日〜20日の4日間、ボランティアに参加しました。

 今回訪ねたのは、楢葉町から避難されているみなさんの住むいわき市内の仮設住宅です。楢葉町は福島第一原発20膳内に位置し、「計画的避難区域」とされ立ち入りが禁止されており、一時帰宅は2〜3ヶ月に一度しか許されていません。いわき市は原発から45膳内ですが、福島県内では比較的線量が低い(それでも奈良県の5〜10倍)こともあり、仮設住宅が多く建設されています。市内には楢葉町から約5000人が避難されており、そのうち半数の約2500人が仮設住宅に住まれています。




放射能汚染への怒りの声、とまどい…
   仮設住宅を訪問し、要望を聞き取る

 奈良のみなさんからお寄せ頂いた、米(約100㌕)、そうめん、西吉野産の梅干しなど、救援物資を届けながら仮設住宅を訪問し要望をお聞きしました。

 「兄ちゃん、まあ、あがってゆっくり聞いてくんちぇえ。」

 次々と要望が語られるため、1件ごとの対話時間が長くなります。2日間でようやく33人の方とお話しすることが出来ました。

 「ここに入れたのが昨年9月。それまで避難所の体育館、親戚宅などを10回以上転々とした。」

 「子どもの水が心配で、毎日ペットボトルを買っている。」

 「家族は今もバラバラ。放射能があるので、孫は遊びにも来てくれない。」



 「仕事がなくなったことが最も打撃。原発関係の仕事ならあるけど、まだ30歳代前半、これから子どもをつくる世代なので、自重している。」

 「福島第一原発でずいぶん仕事をしてきた。東電は祭りと言えばみこしを新しくしてくれるし、寄付だってどんどんしてくれた。でも、事故で全部裏切られた気分だ。」

 「避難生活を繰り返し、家族がバラバラになることほどつらいことはないと、痛感した。息子にも無理させず、近くの大学に進学してもらった。家族一緒が一番いい。」

 「夫は原発で働いているが、(原発に怒っている)近所の人たちに気遣って、あまり外へ出られない。家の中でひっそりと過ごしている。」

などの声が寄せられました。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
 

カテゴリ:震災救援2011 | 23:31 | comments(0) | - | - | - |
福島県・いわき市へボランティア
 明日から4日間、福島県いわき市へ、震災救援ボランティアへ参加します。

 津波や原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている仮設住宅の方々を訪ね、お手伝いをします。

 地域の皆さんや支援者からお寄せ頂いた県産のお米約100kgとそうめん2箱ほかを救援物資として届けます。

 現地の様子や被災者の願いを、県内でリアルに報告できるよう、頑張ってきます。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 21:03 | comments(0) | - | - | - |
原発ゼロパレードin奈良
 東日本大震災から6ヶ月となる11日(日)、全国各地で「原発ゼロ」を訴えるパレードや集会が行われ、私も日本共産党県議団を代表し、奈良県の集会に参加しました。
 奈良脱原発ネットワーク、アースデイなら実行委員会などでつくる「NARA−ACTION実行委員会」が主催したもので、参加者は300人(主催者発表)。
 集会では奈良革新懇の北野重一代表世話人や、農民連北和センターの森口いちよさんらが連帯のあいさつをしました。私も日本共産党県議団を代表し、被災地でのボランティア活動の報告や、県議会での意見書採択のこと、原発ゼロに向けた決意などをお話ししました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・


  





カテゴリ:震災救援2011 | 12:12 | comments(0) | - | - | - |
被災地レポートな射能の恐怖
 訪問先では、放射能への恐怖とやり場のない怒りが寄せられました。

 原発事故が、復興を決定的に遅らせています。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・


 ↑水たまりや排水溝など「ホットスポット」は驚くほど高い数値。5.8マイクロシーベルト/Hというものもありました。
 

 
 ↑放射線量を事務所前に表示。いわき市は、県内でも低い方で、晴れておれば0.15マイクロシーベルト/H。奈良県は0.05くらいなので、奈良の3倍程度ということになる。


 ↑線量計はドイツ製。


 ↑事務所での打ち合わせの様子。

 
 ↑事務所前で斑鳩町の里川議員と、地元の宮川えみこ県議と。
カテゴリ:震災救援2011 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
被災地レポート「復興スッゾ」沿岸部を調査
 活動の合間に、海岸部の復興状況を調査。がれきの撤去は一定前進しているものの、まだまだ4分目と言った状況。時間が必要です。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・

 




 ↑仕分けされたがれきの山。放射能汚染の問題もあり、処理はなかなか進まない。


 ↑豊間の海岸。松並木が美しく、サーファーのメッカだったそうですが、今は何もありません。



 ↑津波のエネルギーの大きさを実感。


 ↑復興スッゾ、と力強いメッセージ。
カテゴリ:震災救援2011 | 01:48 | comments(0) | - | - | - |
被災地レポート家屋倒壊被害の山間部を訪問
 私たちのグループは、これまで救援がほとんど入っていない山間部を訪問。津波の被害はありませんが、地震で家屋の倒壊にあい、道路は隆起しデコボコ、液状化で家の土台はグラグラ。5月中頃まで水道は止まっていました。高齢者が多く、生活再建に苦労されている地域です。

 ほとんどのご家庭が罹災申請を出されていますが、市の判定は「一部損壊」というものが多く、改修の際の補助や税負担の減免など必要な支援が受けられません。「大規模半壊」や「全壊」となれば、修理や新築のさいの補助も大きく、税負担減免などでも様々な支援が受けられます。一度目の判定が納得できないとき、再申請し、専門科による調査で「一部損壊」が「全壊」と改められることもあります。

 訪問し要望を聞き取る中で、再申請の手続きをおすすめしました。あるお宅では、「これまで誰も訪ねてこなかった。おたくらが初めて。家の被害状況をぜひ見て欲しい。」と歓迎されましたが、別の所では「なぜもっと早く来てくれなかったのか。水も食料もなく本当に困っていたのに…」と、この6ヶ月間の苦労話を切々と訴えられました。
 お年寄り家庭の多くは「津波被害に比べればまだうちはマシなほう。」と話し「再申請は遠慮する。」と話されます。
 若い世代は「3月11日の地震で家が大きく傾いたが、4月11日の地震で傾きが元に戻った。しかし土台はガタガタだと思うのでしっかりとみてほしい。」と話しておられました。

 訪問活動では、希望されるスポットの放射線量測定をおこないます。晴れの日は0.13マイクロシーベルト/Hでしたが、この日は雨の影響で大気中の放射性物質が落ちており、0.23〜0.28マイクロシーベルト/Hと高めです。

 雨樋の下や、水たまりなどいわゆる「ホットスポット」では数値が驚くほど高く、あるお宅では5.8マイクロシーベルト/Hというスポットがありました。
 

 
  ↑こんにちは〜日本共産党です。奈良からボランティアに来ております。



 ↑アンケートで要望を聞きながら、放射線量の測定サービス。今日は雨のため、平均でも0.26マイクロシーベルト/H


 ↑通りかかった男性に声をかけると、元原発労働者という。原発ゼロ署名に協力していただいた。



 ↑訪問活動後の打ち合わせ。よせられた要望を、地元の宮川えみこ県議、溝口たみこ市議につなぐ。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 00:41 | comments(0) | - | - | - |
被災地レポート,れきの撤去や仕分け
 被災地での活動は、2班に分かれて行いました。

 がれきの撤去や仕分けの活動をメインとするグループは、大阪や兵庫からの支援メンバーと一緒に活動。

 我らが宮本事務所チームは、22歳から68歳までの、学生、フリーター、会社経営など、多彩なメンバーで頼もしい。

 復興への道のりは長い。

 昨日までの暑さとはうってかわり、涼しい気候であったのが救いでした。

 
 ↑子どもたちの広場復興をめざし、がれき拾いの作業を行うメンバー



 ↑がれきの撤去と仕分けを行うメンバー



 ↑作業後の心地よい憩いのひととき


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 00:29 | comments(0) | - | - | - |
いわき市へむけて出発します


 いよいよ福島県いわき市での救援ボランティア活動へ、出発です。私自身は2度目、宮本事務所としては3度目、党奈良県委員会としては第7回目の派遣です。

 今回は、仮設住宅などを訪問し、物資を届け、要望を聞き取り、放射線測定などをおこなうグループと、がれきの処理のための仕分け作業や、家屋の掃除のお手伝いをおこなうグループの2班に分かれて支援を行います。

 多くのみなさんから、カンパと救援物資をお寄せいただきました。心より感謝申し上げます。

 
にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 00:19 | comments(0) | - | - | - |
福島県へボランティア派遣の準備

 19日から22日まで4日間、福島県いわき市へボランティアへ行く準備をおこなっています。

 今回は宮本事務所が独自に派遣するもので、私も参加します。

 事務所にはいま、お米やそうめん、タオルや下着類などの救援物資が寄せられています。

 8名のグループでの参加となります。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 09:22 | comments(0) | - | - | - |
震災から3ヶ月 救援宣伝






 震災から3ヶ月の11日、王寺駅にて宣伝行動を行いました。

 期限を決めた原発からの撤退を求める「原発ゼロ署名」と、ボランティア派遣を継続させるための救援募金にとりくみました。

 雨模様でしたが、生駒郡町会議員団を含む15名の参加で取り組むことができました。

 小さな子ども連れのお母さんが募金に協力してくれました。

 通りかかった平群中学校の中学生2人が引き返して署名をしてくれました。

 継続的なとりくみにしたいものです。


にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←今日のランキングは・・・
カテゴリ:震災救援2011 | 09:19 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/4PAGES | >>