現在の閲覧者数:
1年を振り返って 9〜10月
9月

↑豪雨災害ボランティアで福知山へ。


↑暮らしのアンケートに取り組み、お寄せいただいた要望に基づき現地調査&申し入れ活動。

10月

↑予算委員会で論戦。奈良新聞に「9月議会で最も深めた議論」と紹介されました。


↑脱原発議連で知事へ予算要望。


↑新しい椿井橋が共闘開始
 
カテゴリ:その他の話題 | 15:27 | comments(0) | - | - | - |
今年1年を振り返って 7月〜8月
7月


↑理学療法士である日向亭葵さんによる「エアリハ」落語会。


↑「戦争する国づくり」に抗議する県民集会。


↑学校訪問で真夏の室温調査。エアコン設置を求める署名行動が広がる。


↑奈良のエアコン設置率は6.1%で近畿ワースト。西日本でもワースト2位。

8月

↑奈良県議会経済労働委員会が平群の小菊ブランドを視察。椿井の営農センターにて。


↑大型の台風により、安堵町で大きな水つき災害。


↑智弁学園を応援。


↑9度目となる被災地訪問。放射能災害の深刻さと復興の遅れを痛感。



 
カテゴリ:その他の話題 | 11:46 | comments(0) | - | - | - |
今年1年を振り返って 5月〜6月
今年1年を振り返って、5〜6月


5月

↑三郷町議補選で南まきさんが2000票を上回る大健闘


↑毎年この時期に恒例となった、道路や河川に関する地元要求の郡山土木事務所への申し入れ活動。


↑県議団のメンバーで台風12号災害の復興状況を調査。


6月

↑奈良民医連定期総会にて来賓挨拶。


↑6月議会代表質問にたち、憲法や集団的自衛権について知事と論戦。


↑集団的自衛権行使容認の閣議決定許すな、と宣伝行動。



 
カテゴリ:その他の話題 | 11:32 | comments(0) | - | - | - |
1年を振り返って 3月〜4月
3月


↑原発ゼロを求める県民集会に、脱原発議連の山本進章会長も参加。


↑市町村対抗子ども駅伝で、平群町が好成績。


↑重税反対統一行動にて連帯のご挨拶&デモ行進。

4月


↑高知県人会にて、豊ノ島関と。


↑消費税8%増税に抗議。


↑満開の桜の下でお花見。


↑平群町時代まつりに、島左近の付き人着で参加。


 
カテゴリ:その他の話題 | 00:40 | comments(0) | - | - | - |
1年を振り返って 1月〜2月
年末、街頭宣伝や訪問活動に頑張っています。

今年1年をふりかえってみました。

1月


↑第26回党大会に参加。全国の経験に励まされおおいに学びました。引き続き准中央委員に選出されました。


↑若草山へのモノレール建設に反対する運動が大きく広がりました。

2月


↑朝護孫子寺の鬼追い式に参加。


↑お世話になった方が側溝に転落し亡くなる事故があり、たいへんショックでした。ただちに町役場へ対策を申し入れ、転落防止柵が設置されました。今後のまちづくりの教訓としなければなりません。


↑豪雪災害によるビニルハウス倒壊の聞き取り調査と申し入れをおこないました。


↑存続を求めて頑張ってきましたが、富本憲吉記念館が閉館となってしまいました。残念です。


↑引き続き、奈良県にたいし、富本憲吉さんの功績をたたえる取り組みを求めて参ります。



 
カテゴリ:その他の話題 | 00:25 | comments(0) | - | - | - |
6名そろっての県政報告会

 ↑奈良市会場には90人


 ↑大和郡山市会場には190人


 5名の県議団と、大和郡山市で県政に挑戦する松田みつる市議を加えた6名そろっての県政報告会を、奈良市と大和郡山市で開催したところ、たくさんの方にお集まりいただきました。

 6名がパワーポイントを使い、県政の特徴、日本共産党県議団の役割(‘猯匹蕕靴気鯒鵬する開発とたたかう県民の命とくらしを守るI埓気鬚燭世群革をすすめる)、7議席への前進に向けて何が必要か、について報告し、質疑応答の時間を設けました。

 様々な質問と、ご意見、ご要望をお寄せいただきました。お寄せいただいた要望やご意見は、今後の県議会論戦に活かしたいと思います。ご参加ありがとうございました。




 
カテゴリ:その他の話題 | 23:56 | comments(0) | - | - | - |
奈良赤旗まつりは大盛況

 ↑宮本次郎の店はビールとジュース、お茶を販売。2時に完売いたしました。


 ↑青年の広場では、青年・学生を中心に、山下よしき参院議員、谷川和広参院選挙区候補らと交流


 奈良赤旗まつりは大盛況でした。

 会場となった文化会館は、大ホールで山下よしき書記局長代行の記念講演、ザニュースペーペーのコント、小ホールでは人形劇クラルテ、親子リズム、広場では34の模擬店でにぎわいました。

 きたる参院選、奈良市議選をはじめとする中間地方選挙勝利へ、全県の後援会のみなさんと交流できた1日でした。
カテゴリ:その他の話題 | 07:41 | comments(0) | - | - | - |
「いじめ」のない教育と社会をめざして 教職員組合と懇談
 

 党県議団で奈良県教職員組合を表敬訪問し、新しい三役の皆さんとと懇談しました。

 私たちからは、日本共産党が先日発表した「『いじめ』のない教育と社会を」の提言を説明するとともに、この間の県議会本会議や文教委員会での論戦を紹介し、懇談しました。

 三役の皆さんからは「子どもたちに過度のストレスを与えている教育と社会を変える、という提案はその通りで同感」「教師の病休や早期退職、在職死亡が増えており、定数改善と教職員の待遇改善は緊急の課題」「養護学校の過密化解消は急務で、新設を求める運動に取り組みたい」など、感想や要望が出されました。

 引き続き、各地で懇談を重ねていきたいと考えています。
カテゴリ:その他の話題 | 08:15 | comments(0) | - | - | - |
第6回中央委員会総会に参加しました。



 日本共産党第6回中央委員会総会がおこなわれ、参加しました。昨年末の衆院選をふりかえり、2日間で51名の中央委員が発言する、活発な会議となりました。

 テーマのひとつは「現在の情勢を大局的にどうつかむか」です。

 政治の表層だけをみれば、自民党がわずか4割の得票で8割の議席を得たり、新自由主義的政策を極端に推し進める「維新の会」が前進するなど、逆流が激しいようにみえます。
 しかし一方で、日本社会の深部では「財界中心」「アメリカいいなり」という2つのゆがみを特徴とする古い政治の矛盾が蓄積し、崩壊的危機に陥っています。古い政治を変えたいというエネルギーがパンパンに膨らみ、それが民主党の惨敗、投票率低下、維新の前進という結果に至ったわけです。

 あらためて、逆流を恐れず立ち向かうとともに、日本社会の深部で蓄積されている変革のエネルギーに信頼をおき、未来への大局的な確信を持ってたたかうことが、いまなにより大切です。



 もう一つのテーマは、「国民に溶け込み結びつく力」を強めて、参議院選挙で前進しようということです。

 60年間続いた自民党型の政治が行き詰まっているにも関わらず、その根本的な転換を展望している日本共産党が前進できていない原因の一つに、国民との結びつきが弱まっていることや、政党の値打ちを丸ごと語る比例代表選挙に正面から取り組めていない問題があります。
 今こそ党活動の思い切った改革をはかるとともに、党支部がとりくむべき6つの活動方向が提案されました。

 参議院選挙までの残された期間は5ヶ月。おおいに頑張りたいと思います。

カテゴリ:その他の話題 | 16:01 | comments(0) | - | - | - |
辻第一先生、さようなら
 辻第一元衆院議員が亡くなられ、葬儀に参列させて頂きました。

 「奈良の共産党と言えば辻第一衆院議員」といわれた偉大な先輩です。

 辻先生は「いのち第一、辻第一」の合い言葉で、実に多くの方に愛された方です。

 とても気さくなお人柄で、一緒に訪問活動をさせて頂くと、どこでも明るく話が弾み、しんぶん赤旗の読者が次々と増えました。

 辻先生は、1979年、片桐民主病院の院長から初当選。6期17年つとめられ2000年まで衆院議員として活躍されました。医師時代は特に往診によく出かけられ、患者さんから慕われたそうです。

 昨日付奈良新聞の訃報記事でも「奈良の赤ひげドクターとして慕われた」と紹介されました。


 議員生活最後の2000年の衆院解散の日、辻先生は夕方7時頃に東京から戻られ、近鉄奈良駅でマイクを握られました。

 私は当時、民青同盟の奈良県委員長でしたが、辻先生が到着されるまでの間のつなぎの弁士を要請され「私たち若い世代を戦場に送り込む集団的自衛権反対」などと演説をしている最中に先生が到着されマイクを交代。「さきほど若者の代表が訴えをお聞きいただいたでしょうか。平和憲法を守るために、なんとしても日本共産党の前進を」と演説されたことを覚えています。

 その2ヶ月後、私たち夫婦の結婚式にも参加して下さり、宴の場をおおいに盛り上げて下さりました。


 辻先生は、学生時代に学徒動員で平群村に来られたことがあるそうです。炎天下で農作業を手伝ったことや、都会の生徒はみな貧困で痩せており、力仕事が出来なかったことなどを語っておられました。

 辻先生が愛してやまなかった日本共産党を大きく前進させるために頑張らなければなりません。

 どうか安らかにお眠り下さい。そしていつまでも私たちの活動を見守って下さい。




 ↑著名な写真家:入江泰吉氏に撮影された写真を使用したポスター




 
カテゴリ:その他の話題 | 21:20 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/16PAGES | >>