現在の閲覧者数:
今週の早朝街頭宣伝予定

 

28(月)北公園前交差点

29(火)安富橋交差点

30(水)竜田大橋交差点

31(木)近鉄元山上口駅

 1(金)近鉄平群駅

カテゴリ:今週の早朝宣伝 | 05:35 | comments(0) | - | - | - |
断トツに少ない奈良の県立高校数―これ以上の「学校削減」ではなく、「学級数減」等で対応を

 

 

 街頭宣伝中に

 

 「高校問題はどうなるのですか?」

 「平城高校はやっぱり廃校になるのですか?」

 「吉野高校と大宇陀高校はやはり廃校ですか?」

 

 などと問い合わせを頂くことが増えてきました。

 

 県立高校削減問題に、県民的関心が高まっています。

 

 

 県教育委員会は3月8日、学校名を伏せたまま「県立高校適正化推進方針」を発表。10年後に子どもの数が10%前後少なくなることから、県立高校定員を28学級程度削減し3〜4校削減する方針を打ち出しました。また「産業界の要請に応じた即戦力人材づくり」というスローガンのもと、普通科の定員を減らし専門課・職業課の定数を増やす改革を打ち出しています。

 そして、統廃合される学校の関係者には情報が伝わっているのか、具体的な学校名が奈良新聞で報じられるなどしました。この「適正化方針」に対する意見公募(パブリックコメント)には92通もの意見が寄せられ、そのほとんどが学校削減に反対するものでした。

 

 県教育委員会は6月8日に学校名を明らかにした「実施計画案」を発表するとしており、その後は意見公募も行わず議会に承認を求めるというのです。あまりにもスピーディーな進展に驚きます。

 

 奈良県の県立高校数は現在33校、市町村立や分校を含めると37校ですが、人口規模が同程度の8県(120万人〜140万人)の高校数を比較すると断トツに少ないことが明らかです(上表)。

 

 学校の数を減らすことは、子どもから進路の選択肢を奪い、地域から防災・社会活動の拠点を奪います。安易な学校削減ではなく、現在1校あたり6〜10クラスの学級数を5〜8クラスに適正化する、あるいは、1学級の定数を40人から35人に改善するなどの対応が必要ではないでしょうか。

 

 引き続き、提案して参りたいと思います。

 

 

 

 

 

カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 12:12 | comments(0) | - | - | - |
今週の早朝街頭宣伝予定

21(月)秋津橋交差点

22(火)JR王寺駅北口

23(水)法隆寺東交差点

24(木)JR法隆寺駅北口

25(金)近鉄東山駅

カテゴリ:今週の早朝宣伝 | 05:28 | comments(0) | - | - | - |
平城京跡の地下に巨大なトンネルを掘る高速道路計画

 

 京都・奈良・和歌山を結ぶ「京奈和自動車道(全長約120km)」のうち、これまで事業化されていなかった大和北道路(奈良市―大和郡山市)の北半分(奈良北〜奈良インターチェンジの6.1km)について、今年度、国土交通省が約1億円の調査費用を計上。県も約18億円の関連事業費を計上し、2032年の開通を目指して新たに事業化されました。

 

 

「合併施工方式」で事業化に転じるも、膨大な費用負担に変わりなし

 

 同区間は、平城京跡の地下に巨大なトンネルを掘る計画であることから、1990年代〜2000年代にかけて「埋蔵文化財を守れ」「世界遺産を破壊するな」と反対世論が高まりました。また、大和北道路全体で約2900億円の費用負担のうち3分の1を県が負担することから、荒井知事は就任1期目の2010年に財政負担を理由に「新規事業化は要望しない」と断念を表明していました。

 ところが今回、建設費のほとんどを国や自治体が負担する「直轄方式」から、有料化を前提にNEXCO西日本(旧道路公団)が管理し工事費用の一部を負担する「合併施工方式」に改め、県の費用負担が2割ほど軽くなることをもって新規事業化に転じたものです。しかし、それでも県の費用負担は500億円を上回り、膨大な費用負担には変わりありません。

 

 

地下トンネルによる埋蔵文化財破壊

 

 最大の問題は、地下トンネルで埋蔵文化財が破壊されることです。国土交通省は「保全対象区域」を平城京跡全体ではなく平城宮跡に限定しました。長屋王木簡や二条大路木簡など貴重な成果のあった文化財は宮跡外から出土しており、これまでの出土品の7割以上が宮跡外から出土していることから、広域的な保全が不可欠です。また、豊富な地下水で守られている文化財ですが、現在行われている地下水のモニタリング調査には異常時の原因解明や保全策はとられておらず、実効性の保証がありません。

 

 

需要とかけ離れた交通予測

 

 2つめに、実際の交通需要と将来予測に乖離がある問題です。1999年の道路センサス(交通情勢調査)によると2020年には7万4千台と予測されていた1日あたり通過交通量が、実際には2015年センサスで5万5千台に減っており、今後さらに減少することが見込まれます。また、大型車などは有料区間を回避する傾向があります。大和北道路の有料化は、奈良市内・大和郡山市内の国道に通過交通を引き込み、渋滞を悪化させかねません。国道24号線の改良による渋滞解消こそ優先すべきです。

 

 

高速道路で企業立地が増えるとは限らない

 

 荒井知事は高速道路整備で企業立地が増えることを推進理由の1つに挙げますが、そもそもトンネル部分の6.1kmは企業が立地できません。また経済産業省が奈良県の立地企業21社に対し理由を問うたアンケートでは「本社や自社工場に近い」が10件だったのに対し、「高速道路を利用できる」は1件にとどまっています。高速道路と企業立地の相関性は低いと言えます。

 

 

財界主導の高速道路建設から、生活道路重視の道路行政への転換を

 

 荒井知事は3月の予算委員会で、今回の事業化の背景には関西財界からの強い要望があったことを明らかにしましたが、もっと県民の声に耳を傾けるべきです。世界遺産を破壊し、県民に膨大な費用負担を押しつけ、実際の需要とかけ離れた事業は見直し、国道の改良や生活道路の整備、地域公共交通の充実などに軸足を置いた道路行政への転換を求めて参りたいと思います。

 

 

カテゴリ:政策と主張 | 11:32 | comments(0) | - | - | - |
今週の早朝街頭宣伝予定

14(月)協和橋東詰交差点

15(火)昭和橋交差点

16(水)近鉄竜田川駅

17(木)JR法隆寺駅南口

カテゴリ:今週の早朝宣伝 | 05:28 | comments(0) | - | - | - |
今週の早朝街頭宣伝予定

 

 7(月)JR三郷駅

 8(火)近鉄勢野北口駅

 9(水)近鉄信貴山下駅

10(木)若草橋

11(金)JR法隆寺駅北口

 

カテゴリ:今週の早朝宣伝 | 05:18 | comments(0) | - | - | - |
第89回奈良県メーデーに連帯し挨拶

 

 

 

 

 第89回奈良県メーデーに参加。

 

 日本共産党を代表して連帯の挨拶をいたしました。挨拶は以下の通りです。

 

 奈良県メーデーにお集まりのみなさん、おはようございます。県議会議員の宮本次郎です。日本共産党を代表して、心から連帯のあいさつを申し上げます。

 

 本日の第89回奈良県メーデーは、歴史的な情勢のもとで開催されています。

 

 北朝鮮問題では、軍事衝突が懸念された事態から一転、南北首脳会談により、夜明けの光が見えました。この動きを心から歓迎すると共に、北東アジアの平和のために、私たちも力を尽くす決意です。今こそ、憲法9条を守り・かした外交へ、声を上げていこうではありませんか。

 

 国内ではどうでしょうか。「森友学園」では文書改ざん口裏合わせ、「加計学園」では首相案件文書が発覚、「自衛隊日報文書隠蔽」はまさに戦場の事実を覆い隠し、「働かせ方改革」では過労死隠蔽・データのねつ造・・・政治を私物化する安倍内閣に対し、国民の怒りは日増しに広がっています。

 

 4月には、国会を5万人の人が取り囲み、「内閣退陣」「国家の私物化許すな」と声を上げました。昨年の総選挙で、一時困難に直面した野党共闘も、今国会では6野党が結束しています。裁量労働制拡大を「働かせ方」法案から削除させ、「森友」疑惑では佐川氏の証人喚問を実現、「原発ゼロ」基本法案、予算組み替え動議の共同提出など、共有政策も発展しています。

 

 奈良県の政治はどうでしょうか。奈良公園の環境を破壊する高級ホテル開発、平城宮跡の遺跡を破壊する高速道路計画、奈良モデルと称してトップダウンの県政運営を押しつける・・・官僚出身・自民党国会議員出身の荒井県政に対し、奈良の美しい景観と歴史的環境を守ろうと運動が広がっています。

 

 市民と野党の共闘が、確実に政治の流れを変え、安倍内閣を追い込んでいます。今こそ、市民のと野党の共闘を大きく発展させ、県民の声、国民の声が届く政治をつくろうではありませんか。

 

 そのために全力を尽くす決意を申し上げまして、連帯の挨拶といたします。

 

 第89回奈良県メーデー、万歳! ともにがんばりましょう。

 

 

カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 23:53 | comments(0) | - | - | - |
昨日投開票の県内3選挙、日本共産党4候補は全員当選

 

 

 

 奈良県内で22日(日)投開票された3つの選挙、日本共産党は4名全員当選することができました。

 

 私も連日応援にかけつけ、4候補それぞれの公約や実績とともに、地域の願いを自治体に届ける、行政の不正やムダをチェックする、住民に議会の報告をする、国や県の冷たい政治とたたかう、など日本共産党の議席の値打ちを訴えました。

 また、「市民と野党の共闘で安倍内閣を追い込んでいます。改ざん・隠蔽・ねつ造・セクハラ容認という安倍内閣退陣を求める1票を日本共産党へ」と訴えました。

 

 各選挙の結果は以下の通りです。

 

 

◆御所市議選

 

当 1926 安川 勝  78歳  無所属・現

当 1602 中谷 文雄 60歳  公明党・新

当 1184 山田 秀士 35歳  無所属・現

当 1079 斉藤 聡  48歳  無所属・新

当  982 松浦 正一 69歳  無所属・現

当  967 小松 久展 65歳  無所属・現

当  932 川本 雅樹 65歳  日本共産党・新

当  901 杉本 延博 46歳  無所属・現

当  898 南  満  42歳  無所属・現

当  876 川田 大介 43歳  無所属・現

当  813 生川 真也 38歳  日本共産党・現

当  686 池田 靖幸 59歳  無所属・現

当  448 武藤 公介 68歳  無所属・現

落  220 竹村 正弘 63歳  幸福実現党・新

 

 

◆宇陀市議選

 

当 2017 井谷 憲司 52歳  公明党・現

当 1705 山本 裕樹 47歳  無所属・現

当 1518 八木 勝光 65歳  日本共産党・現

当 1459 上田 徳  69歳  無所属・現

当 1360 松浦利久子 53歳  無所属・現

当 1261 亀井 雅之 54歳  無所属・元

当 1220 広沢 孝英 53歳  無所属・現

当 1217 西岡 宏泰 57歳  無所属・現

当 1180 井戸家理夫 60歳  無所属・新

当 1105 奥  隆  49歳  無所属・新

当 1081 多田与四朗 66歳  自民党・現

当 1035 宮下 公一 63歳  無所属・現

当 1024 菊岡 千秋 63歳  無所属・現

当  641 寺脇 憲治 67歳  無所属・新

落  485 多田 善英 70歳  無所属・新

落  447 広隅 秀和 48歳  無所属・新

落  441 泉岡 正弘 71歳  無所属・新

 

 

◆東吉野村議選

 

当 212 海老原能里子 62歳  無所属・新

当 208 丸井 雅弘  71歳  無所属・現

当 191 清洲 智成  66歳  無所属・現

当 166 松谷 忠則  61歳  無所属・現

当 147 大丸 仁志  55歳  無所属・現

当 145 九里 幸雄  75歳  日本共産党・現

当 111 日下 康寛  63歳  無所属・現

当 107 橋本 史郎  70歳  無所属・現

落 105 津川 幸雄  60歳  無所属・新

  

カテゴリ:選挙結果 | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
今週の早朝街頭演説予定

 

今週の早朝街頭演説予定

 

23(月)竜田大橋交差点

24(火)安富橋交差点

25(水)協和橋東詰交差点

26(木)JR法隆寺駅南口

27(金)県道東交差点

カテゴリ:今週の早朝宣伝 | 23:08 | comments(0) | - | - | - |
横断歩道で死亡事故多発―自動車は徐行、歩行者いれば一旦停止を

 

 いま、交通安全週間です。

 

歩行者の立場で、

「信号のない横断歩道を渡ろうと手を挙げてるのに、車が止まってくれない」

 

また、ドライバーの立場で

「歩行者がいたので停車したのに、対向車が全然止まってくれない」

 

という経験はありませんか?JAFの調査では「横断歩道で歩行者がいるにもかかわらず約9割の車が停止しなかった」というものもあるようです。

 

 

 奈良県では昨年1年間に歩行者の死亡事故が22件あり、うち横断中が16件、このうち横断歩道上で亡くなった方は5名にのぼります。平群町中央公民館前の横断歩道でも死亡事故がありました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、事故の根絶に向けた安全運転の啓発を願うものです。

 

道路交通法第38条は、

 (盥埃圓陵無を確認できなければ、横断歩道の停止位置で止まれるような速度で進行する。

 横断しようとしている、あるいは横断中の歩行者や自転車がいるときは必ず一時停止をする。

 2C琶眛仔發よびその手前30mは追い越しや追い抜きが禁止。

などが規定されています。違反すれば反則通告制度に基づき2点の反則となり、普通車・軽自動車で9000円、二輪車で7000円、原付で6000円の反則金を納めなければなりません。

 

 奈良県警察は今春の交通安全週間に於いて、子どもや高齢者の安全な通行確保、高齢者の運転による事故防止、自転車の安全運転などとあわせて、横断歩道での安全確保を重点項目に掲げており、啓発を強化しているとのことです。改めて、安全運転を呼びかけたいと思います。

続きを読む >>
カテゴリ:まちかどの声 | 17:12 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/190PAGES | >>