現在の閲覧者数:
平群の山に甲子園12個分のメガソーラー―建設予定地を調査

 

 地域のみなさんと平群町櫟原地区のメガソーラー建設予定地を調査しました。

 

 計画は、東京ディズニーランドに匹敵する48ヘクタール(=甲子園球場12個分)を開発し、約6万枚のパネルを設置するというもので、県内でも屈指のメガソーラーとなります。

 

 地元自治会への説明会は実施されましたが、建設による影響は広範囲に及ぶと考えられ、「伐採で保水は大丈夫か」「地滑りしないか」「大型トラックの往来の影響は」など不安の声が広がっています。

 

 再生可能エネルギーとして期待される太陽光発電ですが、適正な管理がなされなければ災害を引き起こしかねません。町や県を通じ、広範な住民を対象とした説明会の実施と、住環境と調和がとれた計画となることを求めて参ります。

カテゴリ:- | 19:15 | comments(0) | - | - | - |
消費税10%増税は大打撃―今こそ県民の暮らしによりそった県政運営を

 10月から消費税が10%に引き上げられました。お暮らしぶりはいかがでしょうか。

 

 共同通信社が増税後に実施した世論調査によると、日本経済の先行きについて「不安」「ある程度不安」を感じているとの回答は計70.9%。また、増税に伴い導入された「軽減税率」制度は複雑だと思う人が82.4%でした。県民の暮らしや経済に大きな打撃となっています。

 

 日本共産党県議団は「今こそ県民の暮らし最優先の県政運営を」をと9月議会に臨みました。

 議案の採決にあたり山村幸穂議員が討論にたち、提出された21議案のうち、一般会計補正予算と「食と農の魅力創造国際大学校」の実践オーベルジュ棟指定管理事業について「同事業が赤字続きで同校も定数割れが続いていることから認められない」と指摘し反対。また、橿原考古学研究所を教育委員会から知事部局に移管する議案や、埋蔵文化財を破壊しかねない平城京トンネル構想を含む道路計画案に反対しました。

 

 

 また、太田敦議員は昨年度決算認定について討論にたち「税金は県民のために使われてこそ意味がある」とし、奈良公園バスターミナルについて「見通しが甘かったと意見が出ている」と指摘。(仮称)奈良県国際芸術家村整備事業について、「建設費だけで99億5000万円と大きいが事業の見通しは不透明」とし、反対しました。

 

 そのほかの議案には賛成しました。

 

 引き続き、地域の願いを県政に届け、税金のムダ使いをチェックし、奮闘する決意です。
 

カテゴリ:議会論戦 | 22:41 | comments(0) | - | - | - |
自衛隊への名簿提供問題で、県に申し入れ

 全国の自治体が自衛隊員勧誘のための適齢者名簿提供を行っている問題で、奈良県平和委員会が調査したところ、県下39すべての市町村が住民基本台帳の閲覧または名簿の提供という形で協力していたことが明らかになりました(先日投稿の通り)。


 奈良県防災統括室は市町村の代表を集めた説明会に自衛隊関係者を招き説明をさせており、党県議団は「個人情報保護の観点から、このような取り組みは見直すべき」と申し入れました。

カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 22:49 | comments(0) | - | - | - |
厚生労働省が名指しで公的病院再編―県内5病院守れと要望


 

 厚生労働省は9月26日、病床数を削減することを目的に公立病院など全国424の病院について、再編や統合が必要として「再検証」を行い、病院名を公表しました。県内では5病院(済生会奈良病院、済生会中和病院、済生会御所病院、奈良県総合リハビリテーションセンター、南和広域医療企業団吉野病院)があげられています。厚生労働省が424病院を選んだのは近隣に同程度の実績を持つ病院があるなどの機械的基準によるものです。


 日本共産党県議団は「地域医療を崩壊させる『再検証』に強く抗議し撤回を求める」とする申し入れを県に対し行いました。「それぞれの病院が持つ歴史的な役割や機能が全く考慮されておらず、病床削減ありきの再編の押しつけをやめるよう国に求めるべき」と要請しました。

 

カテゴリ:まちかどの声 | 22:41 | comments(0) | - | - | - |
県立高校をめぐる4つの請願は全て不採択に

 9月定例県議会に提出されていた県立高校に関する請願4本は、残念ながら不採択となりました。

 

 日本共産党の山村議員は請願の紹介議員として採択を求め討論にたちました。

 山村議員は県立奈良高校体育館の耐震化を求める請願第2号について「生徒自身も切実な思いを訴え要望している」「教育委員会が高校事務長におくった“仮設の木製テント設置は知事の指示”というメールは虚偽だったと表明されたが真実は不明」と指摘。奈良市内高校の普通科定数の見直しを求める請願第3号、平城高校の存続を求める請願第4号、当事者の合意を求める請願第5号についても「生徒や関係者の声にもっと耳を傾けるべき」とし、4つの請願の採択を求めました。

 

 しかし、採決の結果、日本共産党の4議員と日本維新の会の一部議員が採択に賛成したものの、反対多数で不採択となりました。

 

カテゴリ:議会論戦 | 14:11 | comments(0) | - | - | - |
自衛隊員募集の適齢者名簿提出問題―39市町村の対応は

 今年2月の自民党大会で安倍首相は、自衛隊員勧誘のための適齢者名簿提供に応じない6割の自治体を「非協力的」とし、「この状況を変えるために憲法9条に自衛隊を明記する」と発言しました。

 日本平和委員会は現在、この問題についての全国調査を行っていますが、奈良県平和委員会は県下39市町村にアンケートを実施。その結果、奈良県は全ての自治体が住民基本台帳の閲覧または提供という形で協力を行っていることが判明しました。

 このうち、紙媒体で名簿の提供をおこなっている自治体が12自治体、適齢者を抽出して閲覧させている自治体が19自治体ありました。奈良県平和委員会が紙媒体で名簿提供をしていた12自治体に対し「個人情報保護の観点から名簿提供は中止を」と申し入れしたところ、山添村は「次年度から名簿提供はしない」と回答したとのことです。

 

◆閲覧拒否:なし

◆閲覧のみ:安堵町・川西町・田原本町・吉野町・曽爾村・川上村・野迫川村・下北山村

◆適齢者名簿閲覧:奈良市・大和高田市・橿原市・桜井市・宇陀市・御所市・斑鳩町・三郷町・平群町・三宅町・高取町・大淀町・下市町・御杖村・明日香村・天川村・東吉野村・上北山村・十津川村

◆紙媒体で提供:天理市・生駒市・大和郡山市・香芝市・葛城市・五條市・上牧町・河合町・王寺町・広陵町・山添村・黒滝村

 

カテゴリ:Stop戦争する国づくり | 14:52 | comments(0) | - | - | - |
「知事の名前勝手に使った」―予算委員会で驚きの答弁

知事の名前を勝手に使用?―奈良高校仮設体育館で県教委

 

 日本共産党の今井議員は26日、県議会予算委員会で奈良高校に設置予定の木製仮設体育館について追及しました。開示資料の中に、教育委員会から奈良高校事務長あてに「知事の指示」と具体化を急かすメールがあったことを示し、知事と教育長の責任を問いました。

 しかし、学校支援課長は「知事の指示ではなく私が勝手に知事の名前を使った」と驚きの答弁。教育長も「当時、我々は焦っていた」と弁明。まさかの展開です。

 虚偽のメールで事を進め、発覚すると知事と教育長をかばう。「忖度政治」を彷彿とさせるもので、子どもの教育に携わる公務員としてあってはならない事態です。

 

 

問題だらけの「仮設体育館」―高校生の声に耳を傾けるべき

 

 この間、奈良高校に設置予定の木製仮設体育館が、2億円と割高(現体育館改修の場合は1.8億円)な上に、現体育館の39%の面積しかないことが問題になっています。8月にはバスケ部・バレー部・バドミントン部の3部長連名で「現体育館の改修を」と要望書が提出され、開会中の9月議会には「手狭で割高な仮設設置ではなく、当初予定通り現体育館改修を」との請願が出ています。高校生の声に耳を傾ける県政が求められています。

カテゴリ:議会論戦 | 20:32 | comments(0) | - | - | - |
小林てるよ議員が代表質問

 

 小林てるよ議員が代表質問に立ちました。小林議員は奈良市庁舎の耐震化を巡り、荒井知事が「改修より移転の方が得策」と提案し続け、奈良市と奈良市議会が混乱したことについて「地方自治法に抵触する越権行為ではないかと」と問いました。荒井知事は「対案を出しただけで関与ではない」「地方自治法に反しない」とこたえ、持論を展開しました。小林議員は「奈良市に混乱を持ち込んだことは反省すべき」と主張しました。

 また、小林議員は子どもの虐待防止に向けた体制強化について「児童福祉司1人あたりの相談件数が、国の目標とする40ケースを超えないように人員増を」「必要な専門性を確保できるよう研修の充実を」と求めました。子ども女性局長は「人員確保に努め、研修を保障する」とこたえました。

 

カテゴリ:議会論戦 | 21:09 | comments(0) | - | - | - |
「奈良公園バスターミナル」―“45億円のムダ使い”と批判集まる

  ↑イメージ図は県HPより

 

 

「いつもガラガラ」―しかも渋滞悪化を引き起こす

 今春、県庁のとなりにオープンした「奈良公園バスターミナル」。奈良公園や県庁を訪れる人たちが自由に利用できた駐車場(260台)を撤去し、45億円投じて建設されました。バスターミナルとホール・飲食店からなる複合施設ですが「いつもガラガラ」と不評です。5〜6月の利用は約7千台で、当初見込んだ1万5千台の半数にも届きませんでした。さらに、奈良公園内の渋滞解消を目的に建設されたにもかかわらず、新たな渋滞を引き起こしています。荒井知事は9月10日の記者会見で、利用が少ないのは「想定外」とし、渋滞についても「一部の観光バスが民間駐車場に流入しているのが問題」と述べましたが、原因は施設の「利用しにくさ」にあるのではないでしょうか。

 

 

利用しにくく、観光客のニーズに合わず

 このバスターミナルの乗降スペースはわずか12台で完全予約制。一般の乗用車は利用できません。西方面からしか入場できないため、他方面から来るバスは渋滞する他の道路へ迂回させられます。乗客を降ろしたバスは往復1時間以上かかる大和郡山市内の駐機場に誘導されるため、観光バスの運転手からは「遠くて休憩時間が確保できない」と不評です。

 併設された複合施設はどうでしょうか。300人収容のレクチャーホールや飲食店、展示場などがありますが、ホールの利用はほとんどなく、飲食店は値段が高すぎて「一般観光客は手が出ない」と指摘されています。この他「トイレの場所がわかりにくい」「迷路のようで目的の場所にたどり着かない」などの声もあります。

 

 

議会での指摘を嘲笑し強行―今からでも反省し再検討を

 私は計画された3年前から、県議会で繰り返し「新たな渋滞を引き起こす」「45億円の投資は巨額で無謀」「民間駐車場や奈良市ともよく協議し渋滞解消策を考えるべき」と指摘してきましたが、県の担当者は「時代の最先端の渋滞解消策」「2割程度は国の補助がある」と指摘を嘲笑し、県議会も日本共産党以外はほとんど批判せず強行しました。

 予測通りの展開となった今回の事態。建設を強引にすすめた人たちはどのように受け止めるのでしょうか。今からでも反省し、施設のあり方について再検討するべきです。

カテゴリ:まちかどの声 | 01:17 | comments(0) | - | - | - |
奈良県政を考える県民集会―活発な討論が交わされる

 

 県立高校削減問題を考える会は9月14日(土)、「子どもたちの教育環境・学校生活を破壊する奈良県政を考える県民集会」を開催し、中高生の保護者や地域住民など56人の方が参加されました。

 

 

運動や裁判の経過、教育予算削減と開発優先県政の問題を報告

 同会事務局の深澤司氏(奈良革新懇事務局長)が主催者を代表して挨拶し「今回の高校削減・耐震化放置問題は平城高校・奈良高校だけのものではない。粘り強く県民運動に発展させよう」と訴えました。私(日本共産党前県議)からは、昨年の再編計画発表以降の議会内外の動きや関係者による裁判の経過などを紹介。文科省が推進する「政府・財界の求めに応じた人財づくり」を先取りする奈良県の教育行政の歪みを告発するとともに、「奈良公園バスターミナル」「奈良歴史芸術文化村」など教育予算削減と一体に進められている開発優先県政の実態や、知事トップダウンで進められる特異な県政の実情を報告し、「国政・県政の歪みとたたかって、豊かな高校教育を実現しましょう」と訴えました。

 

 

中高生や卒業生の悲痛な声が次々と・・・

 平城高校生徒の保護者は、1年間の署名運動や陳情活動を振り返り「先日の文化祭でも改めて素晴らしい学校と実感した。最後まであきらめない」と語気を強めました。

 奈良高校生徒の保護者は、「仮設校舎付近の水はけが悪く雨天時は池のようになりベンチを置き橋のように使用している」「設置予定の木製仮設体育館は現体育館の3割程度の面積しかなく活動が保障できない」など、悲痛な実情を訴えました。

 会場からは「新設される高校の説明会に行ったが、どんな学校かまったく理解できず、受験校を未だに決められない」(中学3年生の保護者)、「母校が亡くなることは本当に寂しい。県政に厳しい目を向けていきたい」(登美ケ丘高校出身の大学生)、「地域住民も一緒に平城高校を育ててきた自負がある。学校がなくなることは子どもたちの人生の歴史を奪うこと」(平城地域の住民)、「今回の再編は、奈良市の普通課定員が34%に減るなど極度の地域格差を生む。9月県議会に請願を4本提出する」(平城高校校友会の鳥見浩憲代表)、などの発言がありました。

 

 

諦めたら終わり―県政を変え高校教育の充実を

 集会の最後に同会の吉本憲司事務局長(奈教組委員長)が「運動は諦めてしまえば負け。これからも多くの運動を提起していきたい」と話しました。県政のありかたと深く関わる今回の問題。さらに大きな県民運動に発展できるよう頑張る決意です。

カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 09:16 | comments(0) | - | - | - |
<< | 2/201PAGES | >>