現在の閲覧者数:
<< 柳沢伯夫厚生労働相の問題発言で思うこと | main | 厚労大臣の問題発言、とどまらず >>
おいたち─‖膤愡代 - ソフトボール部で
 今日は事務所びらきの案内や街頭宣伝に頑張りました。


 今日は先週に続いて“おいたちシリーズ” 大学篇

大学時代 - ソフトボール部で



 奈良教育大学の学生時代は、ソフトボール部に入部し汗を流しました。オリンピックで使われる皮革製の硬式ボールを使用するリーグです。野球と違い塁間が狭いため、スピーディーなプレーが求められます。3年生のときからレギュラーとなり、強肩をかわれ主にサードを守りました(足が遅く外野を任せられないといった所ですが...)。強豪チームは左打ちの俊足バッターがズラリと並びます。無死一塁から相手打者がバントの構えなので、前進守備から突っ込む。すると、バスター(バントの構えからヒッティングに切り替える)され、打球が首を直撃、など体を使って打球を止めるポジションでした。
 勝ち負けにかかわらず、どんな試合でもベストを尽くすスポーツマンシップ、いろいろあってもみんなで話し合ってチームの団結をつくる大切さ、たくさんのことを学びました。


強豪相手に完封勝ち

強豪の大阪体育大学戦は印象深いものがあります。相手チームは格下の奈良教育大学相手に、ホームラン狙いのブンブン振り回すバッティング。わがチームの投手は、天性の手首の強さが生み出した手元で微妙に落ちるくせ球を低めに集めて好投。試合は0-0で終盤に。大体大はなかなか得点できず次第に焦りがつのります。そんなとき、わがチームの俊足トップバッターが四球で出塁。盗塁を試みたところ、大体大チーム捕手の二塁への送球が投手の頭部を直撃するというアクシデントで、相手投手は降板。かわった投手からわがチームの4番打者が決勝打を放ち、1-0で完封勝ちをしたのでした。
カテゴリ:おいたち | 18:18 | comments(2) | - | - | - |
コメント
新テープでお昼をはさんで2時間、走らせました。
 一つ前のテープはk氏に平日活用していただこうと、渡しました。
 今日は『西川仁郎』さんのコメントにジーンとしました。
2月14日の予定は午前10時からk議員エリアのスポット宣伝を ヶ所 昼ごはん後、後援会員宅&読者(元読者)訪問&知人宅訪問、計30軒ほどを予定してます。
 よろしくお願いします。
| 4t楕円球 | 2007/02/04 7:44 PM |
今朝7時30分頃、車で出勤中、斑鳩町25号線竜田交差点で宮本さんが街頭演説されているのに出会いました。昨日、ある集会で、西川仁朗氏に励まされた感激を話す中で、宮本さんは思わず涙声となり、出席者一同の胸を熱くさせましたが、そのことを思い出し、私もがんばらねばと身がひきしまりました。早朝からの連日の奮闘、本当にご苦労様です。宮本さんの一生懸命な姿が、生駒郡の民主勢力をどんどん燃え上がらせているように感じています。私なりに、今回は大きな手ごたえを感じていますので、ともにがんばりましょう。
| 御影暢雄 | 2007/02/05 7:52 PM |
コメントする