現在の閲覧者数:
<< 天理市長「天理大学の迅速な対応に敬意」―クラスター拡散防止に大学独自のPCR検査 | main | 中和保健所―全国2番目に広いエリア、電話鳴りやまず >>
2区市民連合が発足―連帯の挨拶

 

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める2区市民連合」発足の集いが8月23日開かれ、来賓としてお招きいただきました。私は「次期衆院選は、野党共闘が前進しコロナ危機を経験した中で行われる。憲法を守り、経済格差解消と社会保障の充実など、誰もが人間らしく生きられる社会をめざす」と訴えました。同じ奈良2区で立候補を表明している猪奥美里県議も連帯の挨拶をしました。
 同集いは約50名の参加で成功し、2016年に4野党と市民連合が交わした13項目の公約(9条改憲阻止など)を守る候補者を推薦することや、候補者一本化を各党に要請することなどが確認されました。

カテゴリ:奮戦記 | 10:08 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする