現在の閲覧者数:
<< 終戦記念日宣伝 | main | 2区市民連合が発足―連帯の挨拶 >>
天理市長「天理大学の迅速な対応に敬意」―クラスター拡散防止に大学独自のPCR検査

 

 8月18日、天理大学のクラスター発生直後の天理市を訪問。

 天理市は医師会の協力の下、独自の検査PCR体制を実施しています。

 天理市長は天理大学の運動部寮におけるクラスター発生に関し「大学側の費用負担で早期に寮生と関係者180名が検査し53名(8/18時点)の感染が確認されたが、迅速な対応により寮外への感染は防げたことに敬意を表する」と話され、「感染リスクのない学生が実習の受け入れ拒否など不当な扱いを受けないよう情報発信に努めましょう」と認識の一致をみました。

 

 

カテゴリ:新型コロナ対策の前進を | 10:04 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする