現在の閲覧者数:
<< 1週間の10万人あたり新規感染者、奈良はワースト4位 | main | #6 比例候補こむら潤さんにインタビュー >>
GoToトラベルは中止して他の形で観光産業支援を―荒井知事宛第5次申し入れ

 感染者染者が爆発的に増えています。奈良県も、第2波いえる状況です。

 

 22日、日本共産党新型コロナウィルス対策本部長として、谷川和広奈良1区国政委員長、党県議団とともに、奈良県荒井知事宛に第5次申し入れを行いました。

 

 申し入れでは、知事が先頭に立って情報発信に努めることや、医療・介護・福祉・保育・教育従事者および入院患者・入所者にPCR検査を実施することなどを求めています。また、GoToトラベルキャンペーンは中止し他の方法で観光産業を支援することや、学校における児童・生徒・教師の負担軽減のために教員を加配して少人数学級をプレゼントすることなどを求めています。

 

 引き続き、コロナ対策の前進へ、建設的提案をおこなって頑張ります。

 

 

カテゴリ:新型コロナ対策の前進を | 19:59 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする