現在の閲覧者数:
<< 県知事宛ての要望書(第3次)を提出−党奈良県コロナ対策本部 | main | 老舗旅館や商店、宗教者、業者、ゲストハウス経営者らと懇談−党県コロナ対策本部が大門参院議員とともに >>
奈良県の病床確保の見通しは?

 

 

 

 

このまま推移すれば、他府県同様にベッド不足になるのか・・・と心配の声を伺います。

 

奈良県はこれまでの入院患者発生状況を踏まえて今後の見通しを明らかにし、県立医科大学附属病院を中心に病床確保をすすめているとのことです。

 

また、軽症患者についてはホテルや自宅で療養することになり、ホテルの協力もよびかけています。

 

早急にベッド確保が前進することを願います。

カテゴリ:新型コロナ対策の前進を | 21:01 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする