現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝街頭県政報告 | main | 近鉄生駒線15分間隔運行の早期再開を−署名を提出 >>
奈良県高校削減・耐震化放置問題―いよいよ国会質問に

 

「生徒の命より再編優先でいいのか」衆院予算委で追及―文科大臣「耐震化優先を」

 

 衆院予算委員会第4分科会(文部科学)で、宮本岳志衆院議員が県教委の開示文書を示して質問。

 奈良高校校長が「生徒の命がかかった問題」と改築を懇願するも県教委が「高校再編検討の指示」を理由に「ゼロ査定」と取り合わない生々しい場面の記録を示し、「生徒の命より再編優先でいいのか」と追及。

 柴山文部科学大臣は「生徒の命は優先されるべき」「文部科学省として工事を遅らせることはない」と答弁しました。

 

 字幕付きダイジェスト動画

カテゴリ:議会論戦 | 00:07 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする