現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝街頭活動予定 | main | 今週の早朝街頭宣伝計画 >>
西和医療センター 総合病院として存続と充実を

 

 西和医療センターは今年度、2019年〜2023年度の5年間第2期中期目標・計画が検討されています。このことに関わって「西和医療センターは今後どうなるのか、規模が縮小されるのではないか」と心配の声が寄せられています。

 また同センター利用者からは、老朽化に伴い「エアコンが効かない、あるいは逆に効き過ぎるなど調整ができない、エレベーターが使いにくい」などの要望を伺っています。さらに、施設内に病児保育を設置し近隣5町による運営が予定されるなど、医療スタッフが働きやすい環境の整備に期待が寄せられています。
  先の県議会一般質問では、西和医療センターに寄せられている不安と期待の声を紹介し、総合病院としての存続と充実を求めました。荒井知事からは「施設の老朽化対策や近隣医療機関との役割分担などを踏まえ、地域に良質な医療を提供できるようつとめる」との答弁がありました。

 

駐車場についても要望

 また、同センターの駐車場が有料化されたことで「無断駐車を減らそうとする意図は理解できるが、受診者が1時間分しか無料にならないのなぜか」「1時間では受診が終わらない」などの意見が寄せられています。担当課に伝え、利用者に寄り添ったものとなるよう改善を求めているところです。

 引き続き、西和医療センターの存続と充実を求め、奮闘したいと思います。
 

カテゴリ:まちかどの声 | 10:57 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする