現在の閲覧者数:
<< 奈良高校による平城高校「乗っ取り」というやり方は、双方の関係者を深く傷つける―県立高校統廃合 | main |
代表質問は22日(金)16:10頃〜17:10 奈良テレビ中継をご覧下さい

6月定例県議会は18日(月)に開会します。

 

22日(金)午後4時10分頃から、宮本次郎が代表質問をおこないます。主な質問テーマは、

 

1,国民健康保険の県単位化について

◆保険料が払えず医療が受けられない事態が広がる中、県独自の保険料抑制策の実施を求めます。

◆平群町の事例をもとに、規模の小さい自治体ほど負担が重くなる不公平の解消を求めます。

 

2,京奈和自動車道大和北道路について

◆500億円超という膨大な費用負担、トンネルで埋蔵文化財を破壊する、企業立地や渋滞解消に役立たない、などの問題を追及します。

◆王寺駅から西和医療センターまでの歩道のバリアフリー化や、南生駒駅周辺のバリアフリーのまちづくりなどの課題を示し、生活道路の整備に軸足を置いた道路行政への転換を求めます。

 

3,三郷町東信貴ヶ丘の住宅擁壁崩落について

◆昨年10月の台風被害から8ヶ月、いまだに本格復旧工事が始まらない中、住民への負担が大きくならないよう県の対応を求めます。

◆1時間3本の運行となっている近鉄生駒線について、4本の通常運行への早期復旧へ県の取り組みを求めます。

 

4,県立高校を3校削減する再編成について

◆学校名を伏せたまま行った3月のパブリックコメント(意見公募)でも反対意見が多かった中、6月8日に学校名を明らかにした計画発表後は一切意見を受け付けないという強行姿勢でいいのか、ただします。

◆廃校となる平城高校の跡地に奈良高校がそっくり移ってくるという前代未聞の「乗っ取り」のような手法は見直しを求めます。

◆「高円高校→芸術高校」「奈良朱雀高校→奈良商工高校」など、再編成と関係のない学校の校名変更は再考を求めます。

◆経済界の要請のこたえた「人材づくり」ではなく、教育基本法の立場に立った「人間教育」に軸足をおいた教育を求めます。

◆人口が同規模の県で比較すれば断トツに学校数が少ない中、さらなる学校削減は生徒から進路選択肢を奪います。学級数の調整で対応を求めます。

 

5,小中学校の普通教室へのエアコン設置について

◆全国で2番目に遅れている小中学校のエアコン設置について、県独自の補助金創設で促進することを求めます。

 

6,いかるがパークウエイから住宅地への自動車の流入について

◆交差点の早期供用により、住宅地へ流入する自動車を減少させることを求めます。

 

です。議会傍聴、または、地デジ9ch奈良テレビ中継をご覧下さい。

 

カテゴリ:議会論戦 | 09:01 | comments(1) | - | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2018/06/18 9:44 AM |
コメントする