現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝街頭宣伝予定 | main | 今週の早朝街頭演説予定 >>
国道25号バイパス「いかるがパークウェイ」―斑鳩中央公民館東側住宅の通り抜け対策は

 

住宅内の児童公園を黎明保育園の児童も利用―通り抜けは危険

 

 斑鳩町中央公民館東側にお住まいの方から「住宅内を通り抜ける車が多く危険」との声をお寄せいただき、 木沢正男・浜まり子両町議と共に現地調査を行いました。当該地は国道25号バイパス「いかるがパークウェイ」の東端に位置しますが、中央公民館前の交差点が閉鎖されているため、住宅街と中央体育館の敷地内を通り斑鳩町役場前の信号から25号線に抜ける車が後を絶ちません。同住宅内にある児童公園は斑鳩町役場に隣接する保育園の園児も多く利用しており、大変危険な状態です。

 

 

国道事務所と県警察に申し入れ―2019年3月までに交差点供用めざし調整

 

 中央公民館前の交差点は今年3月に工事が完了しましたが、交差点の供用には信号機の設置が必要なうえ、西の起点である三室工区の工事完了がなければ円滑な交通が保障できません。しかし、通り抜ける自動車の影響があまりにも危険であるため、この中央公民館前の交差点を前倒しして供用できないか、バイパスを所管する奈良国道事務所、信号機の設置を管理する奈良県警察にそれぞれ申し入れました。担当者によると、交差点供用に伴う国道25号線からの流入車輌の円滑な交通等に配慮しながら、今年度末(2019年3月)までの供用をめざし関係機関で協議したいとのことです。

カテゴリ:斑鳩町 | 06:23 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする