現在の閲覧者数:
<< 昨日投開票の県内3選挙、日本共産党4候補は全員当選 | main | 今週の早朝街頭宣伝予定 >>
第89回奈良県メーデーに連帯し挨拶

 

 

 

 

 第89回奈良県メーデーに参加。

 

 日本共産党を代表して連帯の挨拶をいたしました。挨拶は以下の通りです。

 

 奈良県メーデーにお集まりのみなさん、おはようございます。県議会議員の宮本次郎です。日本共産党を代表して、心から連帯のあいさつを申し上げます。

 

 本日の第89回奈良県メーデーは、歴史的な情勢のもとで開催されています。

 

 北朝鮮問題では、軍事衝突が懸念された事態から一転、南北首脳会談により、夜明けの光が見えました。この動きを心から歓迎すると共に、北東アジアの平和のために、私たちも力を尽くす決意です。今こそ、憲法9条を守り・かした外交へ、声を上げていこうではありませんか。

 

 国内ではどうでしょうか。「森友学園」では文書改ざん口裏合わせ、「加計学園」では首相案件文書が発覚、「自衛隊日報文書隠蔽」はまさに戦場の事実を覆い隠し、「働かせ方改革」では過労死隠蔽・データのねつ造・・・政治を私物化する安倍内閣に対し、国民の怒りは日増しに広がっています。

 

 4月には、国会を5万人の人が取り囲み、「内閣退陣」「国家の私物化許すな」と声を上げました。昨年の総選挙で、一時困難に直面した野党共闘も、今国会では6野党が結束しています。裁量労働制拡大を「働かせ方」法案から削除させ、「森友」疑惑では佐川氏の証人喚問を実現、「原発ゼロ」基本法案、予算組み替え動議の共同提出など、共有政策も発展しています。

 

 奈良県の政治はどうでしょうか。奈良公園の環境を破壊する高級ホテル開発、平城宮跡の遺跡を破壊する高速道路計画、奈良モデルと称してトップダウンの県政運営を押しつける・・・官僚出身・自民党国会議員出身の荒井県政に対し、奈良の美しい景観と歴史的環境を守ろうと運動が広がっています。

 

 市民と野党の共闘が、確実に政治の流れを変え、安倍内閣を追い込んでいます。今こそ、市民のと野党の共闘を大きく発展させ、県民の声、国民の声が届く政治をつくろうではありませんか。

 

 そのために全力を尽くす決意を申し上げまして、連帯の挨拶といたします。

 

 第89回奈良県メーデー、万歳! ともにがんばりましょう。

 

 

カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 23:53 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする