現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝街頭演説予定 | main | 今週の早朝街頭演説予定 5/29(月)〜6/2(金) >>
ゴミ処理広域化はゴミ減量化につながるか―県環境審議会で議論

 

 5月23日に環境審議会が開催され、議会選出委員として出席しました。

 

 議題の中心は、県が平成35年から稼働を目指し天理市に建設する広域ゴミ処理施設(三郷町・安堵町など10市町が参加)の景観・環境への影響についてです。

 

 私は、道路の安全対策や文化財への影響、雨水や排水の地域への影響など近隣住民の皆さんから寄せられた声を紹介し、対策に万全を期すよう求めました。

 

 また、ゴミ処理の広域化と巨大施設化が、身近なゴミ行政から住民を遠ざけゴミ減量化が鈍化している全国の実態を示し、身近な市町村行政によるゴミ減量化の強化を求めました。

カテゴリ:政策と主張 | 12:20 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする