現在の閲覧者数:
<< 奈良県議会で核廃絶決議―国連会議直前の時期に全会一致で | main | 学習指導要領に「銃剣道」明記化―なぜ突然? >>
手話言語条例制定―6月議会から奈良テレビ中継でも手話通訳実施

 

話言語条例制定―6月議会から奈良テレビ中継でも手話通訳

 

 耳の不自由な人とコミュニケーションを図る手話を、言語のひとつとして普及するための「手話言語条例」案が、先の定例県議会で全会一致可決されました。聴覚障害者や関係者の皆さんの要請を受け、党派を超えて勉強会等を重ね制定に至ったものです。

 

 条例は、手話の普及を促すため、県が手話通訳者を育成し、県民が手話を学べる機会を設けるよう定めています。また、災害時には手話で避難などの情報を得られるよう努めるとして、市町村や企業などにも協力を求めています。

 

 都道府県レベルでの条例制定は全国12番目。なお、条例に先立って2月定例県議会の本会議における手話通訳が導入されインターネットで中継が始まりました。6月議会からは奈良テレビ中継でも実施されます。今後、条例の具体化が進むよう力を尽くします。

カテゴリ:政策と主張 | 16:36 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする