現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝宣伝予定(7月25日〜29日) | main | 今週の早朝宣伝計画(8月1日〜5日) >>
「イラスト偏ってる」と奈良市が一方的に後援取り消し

 

 

 奈良市平和委員会などで構成する実行委員会が毎年開いている「平和のための奈良市戦争展」に対し、奈良市が例年行ってきた後援を取り消しました。今回も例年同様に、いったん了承したのに、なぜ急に!?

 

 同展のチラシのイラストが、米軍による核兵器の持ち込みを拒否したものとなっており、これが偏っている、というのが理由だそうです。市長は「いったんは問題ないと判断した」と記者会見で述べており、判断したのは市民活動部長だといいます。

 

 核兵器を持ち込ませない、というのは、政府方針とも合致するもの。それが偏ってる、とはいったい……。

 

 「核兵器廃絶」や「戦争反対」という、当然のことさえ言いにくい世の中になっていくのでしょうか。

カテゴリ:Stop戦争する国づくり | 10:36 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする