現在の閲覧者数:
<< 新春の集いは満席の盛況 | main | 愚策か妙策か 10億円の公費つぎ込むプレミアム商品券の効能は? >>
プールが故障で使えない!?―老朽化が深刻な県立高校

 ↑県立高田高校の生徒の活躍が特集された新聞記事


 ↑故障してしまった濾過装置


 「障害者水泳の国際大会で活躍する生徒が水泳部でがんばっているが、学校のプールが故障中で使えなくて…」こんな声をお聞きしました。
 
 その選手は昨年6月に開催された競泳の県高校選手権女子800m自由形にも出場した県立高田高校の生徒です。生まれつき両足の膝から下がない障害がありながらも、上半身をフルに使った力強い泳ぎで健常者と渡り合い、県大会に出場しました。2013年のアジアユースパラ競技大会で金メダル3個、2014年に韓国で開始あされたアジパラ大会で銅メダル2個を獲得するなど国際大会でめざましい活躍をみせています。4月からは大学に進学し、9月のリオデジャネイロ・パラリンピックへの出場を目指すそうです。

 県教育委員会によると、現在、県立高校33校中プールのある学校は18校ですが、そのうち5校(高田、大宇陀、榛生昇陽、法隆寺国際、王寺工業)は故障中で使用できません。高田高校には水泳部があり約30人の部員が活動しているそうですが、プールが使用できないため、近くの公立中学校のプールを借りて練習しています。同校は教員をめざす専門コースも設置しているため、授業でプール使用をする場合はスイミングスクールを利用するなどしてきたそうです。
大和高田市選出の太田敦議員と県立高田高校を訪れ、実情を伺いました。今年で創立94年になる同校ですが、校舎や施設の老朽化が進んでおり、100周年までに改修工事を予定しているそうです。ただし、プールについては濾過装置や外壁など相当いたんでおり、クラブ活動で使用できる状態に改修しようとすれば5200万円の見積もりになるとのことです。現在、奈良県は県立高校の耐震補強工事が全国平均より大きく遅れており、それを優先するため、プールの改修はまだまだ見通せないとのことでした。

 いま、多くの県立高校で老朽化がすすんでおり、トイレが古くて使いづらい、天井の雨漏りがあるなど様々な要望が寄せられています。クラブ活動に支障を来す現状をどう打開するか。2月議会で問題提起したいと思います。
カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 17:53 | comments(1) | - | - | - |
コメント
管理者の承認待ちコメントです。
| - | 2016/06/23 12:04 AM |
コメントする