現在の閲覧者数:
<< ピースウォークに参加 | main | 障害者の生活と権利を守る条例が制定―全国11番目 >>
大阪都構想―独裁政治を許してはならない


 ↑自民・民主・共産の各党国会議員が勢揃い。


 ↑様々な労働組合や市民団体が結集していました。


 ↑自民党、民主党のノボリ。


 ↑大阪出身の奈良県民である私も、黙っていられないと、参加してきました。


 17日(日)に投票日を迎える「大阪都構想」住民投票。大阪市民だけが投票するこの選挙ですが、ひとり大阪市だけの問題にはとどまりません。
 大阪市を解体し財源を府が召し上げ、1人の指揮官のもとにカジノ誘致など独裁政治が進められる―そこから道州制などに発展させ日本全国に強い影響を及ぼす―これを許すのかどうかが問われる選挙です。隣の奈良県民にとって、だまって見ているわけにはいかない、重大な選挙です。


「大阪都」にはならない―大阪市解体構想

 まずはネーミングからして詐欺です。「都構想の住民投票」と言われていますが、橋下大阪市長の構想がすすんでも、「大阪都」にはなりません。
 現在の大阪市24区を解体し、5つの「特別区」に分割。大阪府○○区、となります。現在の区役所は窓口だけの「支所」になり、5つの「特別区」庁舎が設置されます。市民が築いてこられた財産も財源も、府が吸い上げるしくみです。
 「特別区」の権限は「村」以下となり、税収も、特別区民税・たばこ税・軽自動車税などに限られます。固定資産税や法人住民税なども、大半が府に入るようになるため、固定資産税の優遇をはかってまちづくりをするなどの施策がとれません。まちづくりで大切な用途地域の決定権すら、特別区には与えられません。


財源をむしり取って、カジノ誘致

 橋下市長は「職員は市民に命令する立場」「大阪市の財源をむしり取る」「独裁が必要」「1人の指揮官のもと改革をすすめる」と公言し、大阪市解体構想を進めようとしていますが、狙いは何でしょうか。
 「僕は寝ても覚めても港湾、空港、高速道路を考えている」「勝負の決め手はカジノ」「国際バクチ都市・大阪にすることが大阪都の試金石」「小さい頃から勝負師を育てる、カジノ教育を」などと繰り返しているように、大阪市を解体して召し上げた財源を、大開発やカジノ誘致につぎ込もうという姿勢です。


なくすべきは、二重行政のムダではなく政策の失敗

 橋下市長は「二重行政のムダを解消」と言いますが、いずれも大学や病院・図書館など暮らしと経済に深く関わるものばかりで、ムダではありません。府立大学と市立大学、府立急性期総合医療センターと住吉市民病院、府立中央図書館と市立中央図書館など、ムダどころか、両方とも重要な役割を果たしている施設ばかりです。
 また、「二重行政のムダをなくせば17年間で2700億円の財源が生まれる」と宣伝されていますが、これは地下鉄・市バスやゴミ収集の民間企業への売却益(2206億円)や、病院の廃止、私有地の売却(280億円)などを積み上げたものであり、二重行政とは関係ないものです。また、旧WTCビルとりんくうゲートタワービルは、1980年代から90年代につくられたものですが、ゼネコン奉仕事業として推進されたものであり、二重行政ではなく、政策の失敗というべきものです。これらを推進してきた元自民党の議員達が、今は維新の党議員となっているのです。


庶民の力で発展してきた大阪市

 大阪市は、何百年もかけて人が集まり商業が発展し、江戸のお上(政府)に対抗して町人文化が栄えたまちです。
 江戸の川に架かる橋の半分以上がお上がつくった公儀橋。それに対し、「八百八橋」と呼ばれた大阪の橋のほとんどは町人が作った町人橋。庶民が橋を作り、庶民が文化をはぐくみ、長い年月をかけて東京都は違う都市・大阪市ができたのではないでしょうか。
 126年前に発足した大阪市は、日本で初めての地下鉄を市営でつくりました。フランス・パリのシャンゼリゼ通りにも負けない景観を誇る御堂筋を、しかっりとした都市計画でつくったのも大阪市です。
 その大阪市をなくして、5つのバラバラ分解してしまったら、統一した街づくりも、文化の発信もできません。


独裁政治許さず、ぬくもりと賑わいある街を

 今、独裁政治を許さない共同が、党派を超え広がっています。10日には、自民党・民主党・日本共産党の合同演説会が各地で開かれ、扇町公園でひらかれた集会には5000人が参加しました。自治会組織「市地域振興会」や商店会でつくる「市商店会総連盟」なども反対運動を展開しています。
 カジノ誘致や大型開発ではなく、福祉医療の充実や中小企業振興を優先させ、ぬくもりと賑わいのある街づくりをもとめます。


 
カテゴリ:その他の話題 | 23:13 | comments(2) | - | - | - |
コメント
僅差ですけど、阻止できましたね。おめでとうございます。
| 江 | 2015/05/18 7:13 AM |
橋下徹という右派の大物を政界から退陣させたのは快挙。しかし、今回共闘した自民党こそ、日本の戦前回帰を進めるさらなる大物であることを忘れてはならない。安倍晋三、田母神俊雄、桜井よし子、在特会…危険人物&団体は、まだまだいくらでもいますよ。
| 江 | 2015/05/18 5:46 PM |
コメントする