現在の閲覧者数:
<< 今週の早朝宣伝予定 | main | 斑鳩町で開催の県政報告会に55名 >>
平群町の県政報告会に145名!
 14日に平群町中央公民館で開催した県政報告会には、145名の方にご参加いただきました。

 ありがとうございました。

 今度の選挙は、「戦争する国づくり」を許さず、格差拡大の政治を食い止める大切な選挙です。安倍内閣の暴走政治ストップへ、ぜひ力を貸して下さい。

 私は、何よりも第一に、命を大切にする県政をめざします。遺族の方と地域の皆さんの運動で、周産期医療が一歩前進し、西和医療センターでもお産の取り扱いが再開しました。今度は医師確保をもっと前進させ、西和医療センターの存続と充実へ力を尽くします。子育て世代の願いである子どもの医療費助成は、近隣府県と同じように窓口負担の内制度を求めます。
 戦争する国づくりに全力で反対し、憲法9条を守ります。

 私は第二に、奈良らしさを破壊する開発を許さず、奈良の美しさを守ります。若草山へのモノレール建設は、圧倒的な反対運動で断念に追い込みました。電気バスの代替案も廃案に追い込むまで頑張ります。閑かな佇まいの平城宮跡は、地下水で守られた埋蔵文化財に値打ちがあります。地下に巨大なトンネルを掘る高速道路計画を許しません。行き詰まった高級ホテル誘致は計画を見直し、奈良にしかない本物を体感できる宿泊施設や、外国人に人気のある農村民泊への支援を求めます。

 私は第三に、地域の願いをまっすぐに県政へ届けます。地元の皆さんと共同を進め、平群の小菊ブランド支援、イノシシなど獣害対策、竜田川の遊歩道整備、富雄川や大和川の集中豪雨対策、椿井交差点の改良、秋津橋交差点や斑鳩バイパスへの信号機設置、通学路の安全対策などが前進しました。
 引き続き、大型開発に偏った土木予算をただし、住民生活に密着した事業を進めます。小中学校へのエアコン設置、トイレの改修、道の駅を拠点にした商品開発、コミュニティバスやデマンドタクシーなど公共交通への支援、近鉄の駅無人化対策、空き家を生かした若者定住促進策などを求めて参ります。

 定数3の生駒郡選挙区で、自民党が2議席獲得をめざし、大物有力新人を擁立する中、大幅な得票増なくして勝利できません。皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。




 ↑2期8年の活動と、3期目をめざす決意を訴えました。


 ↑知事選挙立候補予定の谷川和広さん。心強い存在です。


 ↑宮本岳志衆院議員が国会からかけつけて下さり「弟分の次郎くんを勝たせて下さい」と激励の訴え。


 ↑勇壮な太鼓でオープニング
 
カテゴリ:平群町 | 17:59 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする