現在の閲覧者数:
<< 被災地ボランティアで福島県へ | main | 広島市北部豪雨災害への救援にご協力を >>
高校生議会 豊かな感性に拍手!




 第3回高校生議会が開催されました。

 6つの高校から5名ずつの30名の高校生議員が、本会議場で知事・教育長に質問します。

 今回は、約半数が経済対策や観光振興策を問うもので、消費の冷え込みや観光振興の不十分さが高校生にも実感されていることの表れかと思いました。

 知事が「鋭い質問ですね」と答えたのが教育問題の質問で、「学力が高いのに意欲が低いのは塾通いなどで勉強嫌いになっていることが原因では」というものでした。鉄道ファンで通学でも電車を利用している高校生から「JR万葉まほろば線を環状線にして、駅ごとに周遊できる観光振興を」という提案型の質問がなされたり、両親の長時間労働や高校生のスマホ利用を心配しながら「家族団らんを保障するために県としての取り組みを」という実感のこもった質問など、本職の県会議員顔負けの質問も次々飛びだし、傍聴していた議員席も盛り上がりました。

 議会後の意見交換会で、議員側から「集団的自衛権のことを知ってますか」と問うと、8割近い生徒が挙手しました。議員側からは「関心高いね〜」と感心する声があがりました。
 続いて「集団的自衛権を説明できる人はいませんか」と問うと、ある高校の生徒会長の女子生徒が「アメリカの求めに応じて軍隊を出すことですよね」とこたえ、また「本質をついてるね〜」と感心する声があがりました。

 未来ある高校生たちの姿に元気をいただいた1日でした。
カテゴリ:青年の未来を切り開こう! | 17:23 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする