現在の閲覧者数:
<< 椿井城の保全と活用へ、県の支援を | main | 平群南小PTA 家庭教育学級を開催 >>
2月定例議会が始まりました

 
  ↑議会控え室にも春の訪れ


 2月県議会がきょうから始まりました。

 H25年度予算案や条例案、H24年度補正予算案など、48の議案が上程されました。

 議場では開会を前にコンサートが開かれました。多くの人に県議会を身近に感じてもらおうと初めて行われたもので、奈良フィルハーモニー管弦楽団で活躍する演奏家4人がクラッシックの名曲や歌謡曲などを約20分にわたってかなでました。傍聴席は満員となりました。



 日本共産党の質問


◇代表質問

 宮本次郎

   3月6日(水)13:00〜14:20

 ◎TPP交渉参加、憲法9条改悪など、安倍内閣の暴走について。
 ◎県内経済の活性化について。
 ◎奈良の魅力を損ねる「大宮通りプロジェクト」について。
 ◎子どもの医療費助成制度の拡充について。
 ◎平群町の椿井城など、中世の城郭保存について。
 ◎通学路の安全について。
 ◎いじめ、体罰など学校教育を巡る問題について。

       ほか


◇一般質問

 今井光子議員

   3月8日(金)13:50〜14:40

 ◎瓦礫の広域処理について。
 ◎給食の地産地消について。
 ◎公契約条例。
 ◎地域福祉について。

       ほか

 

カテゴリ:おしらせ | 22:53 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする