現在の閲覧者数:
<< 政治が身近になる「青年カフェ」 大盛況 | main | 三郷町で「つどい」を開催 >>
グラウンドで一息
 安堵町で訪問活動中、グラウンド前を通りかかると、体育協会の役員の皆さんをおみかけしましたので立ち寄り、しばし懇談。

 子どもの体力低下をうけ、奈良県教育委員会が打ち出した「5歳から体力テスト実施」という対策が話題になっていました。

 役員の皆さんのご意見は「競争させれば体力がつくというものではない」「スポーツの楽しさが実感できるような指導が必要」とのこと。

 「野球やサッカーでもスパルタ的な指導では楽しさが実感できない。結果として実力もつかず、ますます指導者がいきり立ってスパルタ的になる悪循環」と、競争的指導の弊害を語っておられたのが印象的です。

 グラウンドでは三郷町の子どもたちと、安堵町の子どもたちがサッカーの試合をしていました。

 休憩の間にそれぞれのチームの指導者が丁寧な声かけをされていました。

にほんブログ村 政治ブログ 政治家(都道府県)へ←3位浮上なるか?

 
カテゴリ:安堵町 | 22:47 | comments(0) | - | - | - |
コメント
コメントする