現在の閲覧者数:
昨日投開票の県内3選挙、日本共産党4候補は全員当選

 

 

 

 奈良県内で22日(日)投開票された3つの選挙、日本共産党は4名全員当選することができました。

 

 私も連日応援にかけつけ、4候補それぞれの公約や実績とともに、地域の願いを自治体に届ける、行政の不正やムダをチェックする、住民に議会の報告をする、国や県の冷たい政治とたたかう、など日本共産党の議席の値打ちを訴えました。

 また、「市民と野党の共闘で安倍内閣を追い込んでいます。改ざん・隠蔽・ねつ造・セクハラ容認という安倍内閣退陣を求める1票を日本共産党へ」と訴えました。

 

 各選挙の結果は以下の通りです。

 

 

◆御所市議選

 

当 1926 安川 勝  78歳  無所属・現

当 1602 中谷 文雄 60歳  公明党・新

当 1184 山田 秀士 35歳  無所属・現

当 1079 斉藤 聡  48歳  無所属・新

当  982 松浦 正一 69歳  無所属・現

当  967 小松 久展 65歳  無所属・現

当  932 川本 雅樹 65歳  日本共産党・新

当  901 杉本 延博 46歳  無所属・現

当  898 南  満  42歳  無所属・現

当  876 川田 大介 43歳  無所属・現

当  813 生川 真也 38歳  日本共産党・現

当  686 池田 靖幸 59歳  無所属・現

当  448 武藤 公介 68歳  無所属・現

落  220 竹村 正弘 63歳  幸福実現党・新

 

 

◆宇陀市議選

 

当 2017 井谷 憲司 52歳  公明党・現

当 1705 山本 裕樹 47歳  無所属・現

当 1518 八木 勝光 65歳  日本共産党・現

当 1459 上田 徳  69歳  無所属・現

当 1360 松浦利久子 53歳  無所属・現

当 1261 亀井 雅之 54歳  無所属・元

当 1220 広沢 孝英 53歳  無所属・現

当 1217 西岡 宏泰 57歳  無所属・現

当 1180 井戸家理夫 60歳  無所属・新

当 1105 奥  隆  49歳  無所属・新

当 1081 多田与四朗 66歳  自民党・現

当 1035 宮下 公一 63歳  無所属・現

当 1024 菊岡 千秋 63歳  無所属・現

当  641 寺脇 憲治 67歳  無所属・新

落  485 多田 善英 70歳  無所属・新

落  447 広隅 秀和 48歳  無所属・新

落  441 泉岡 正弘 71歳  無所属・新

 

 

◆東吉野村議選

 

当 212 海老原能里子 62歳  無所属・新

当 208 丸井 雅弘  71歳  無所属・現

当 191 清洲 智成  66歳  無所属・現

当 166 松谷 忠則  61歳  無所属・現

当 147 大丸 仁志  55歳  無所属・現

当 145 九里 幸雄  75歳  日本共産党・現

当 111 日下 康寛  63歳  無所属・現

当 107 橋本 史郎  70歳  無所属・現

落 105 津川 幸雄  60歳  無所属・新

  

カテゴリ:選挙結果 | 09:21 | comments(0) | - | - | - |
日本共産党前進、野党共闘が始まる

  ↑今朝は竜田川駅で選挙結果の報告をおこないました。

 

 

日本共産党前進、野党共闘が始まる

 

  7月10日(日)投開票された参院選で日本共産党は、改選3議席から6議席へと前進しました。今回の選挙は、安倍内閣の戦争する国づくりに反対する市民の共同が広がり、全国的に野党共闘がうまれる歴史上初めての選挙となりました。

 安倍首相は最後まで憲法を語らず、「アベノミクスは道なかば」「野党共闘は野合」「自衛隊を違憲という共産党は無責任」という主張に終始しました。しかし、選挙戦終盤には様々な個人や団体が政権の圧力やしがらみを乗り越え、「今回ばかりは野党に1票」とよびかける動きが広がりました。

 
 奈良選挙区では民進党の前川清成氏が統一候補として奮闘しました。2013年参院選の自民党候補と民主・共産2党候補合計の得票差は12万3000票でしたが、今回は7万6000票にまで迫り、おおさか維新候補の得票を加えると自民候補を上回る結果となりました。

 

 

1人区の野党候補、前回2勝→今回11勝
 

 全国的には、野党統一候補は1人区(32ヵ所)で11勝21敗という結果で、沖縄と福島では現職閣僚を落選させるなど、健闘しました。前回2013年の1人区(31ヵ所)の野党候補結果(2勝29敗)と比べ、大きく巻き返すことができ、開始された野党共闘が確実に成果を上げていると言えます。

 
 

日本共産党は複数区で大健闘

 

 なお、日本共産党は比例代表で5議席を獲得しました。選挙区では東京選挙区(定数6)で当選し、神奈川、埼玉、千葉、茨城、静岡、愛知、京都、大阪、福岡の9選挙区で最後まで議席を争い次点になるなど、健闘しました。

 

 ご支援頂いた皆さんに心より御礼申し上げます。前進した日本共産党議席と、開始された野党共闘を力に、暴走政治を食い止め、立憲主義の回復、格差拡大のアベノミクス政策の転換をめざし、頑張る決意です。

 

 

奈良選挙区

候補者名 平群町 三郷町 斑鳩町 安堵町  合計
前川(統一) 3581 3617 4388  941 12527
佐藤(自民) 4411 4593 6036 2125 17164
吉野(お維) 2113 2270 2856  636  7875

 

比例代表(下段は前回2013年)

政党 平群町 三郷町 斑鳩町 安堵町

合計

日本共産党

 

1459

1536

1490

1424

1532

1560

 327

 325

  4798

  4845

自由民主党

 

3304

3333

3443

3389

4531

4449

1459

1379

12738

12552

民進党

 (民主党)

1696

1031

1594

 999

2213

1338

 507

 313

  6010

  3682

お維新

 (日維新)

2126

2010

2246

2207

2726

2516

 724

 655

  7824

  7388

公明党

 

1058

1111

1113

1172

1476

1518

 527

 535

  4174

  4339

社会民主党

 

 198

 192

 207

 228

 334

 280

  57

  51

  796

  751

 

カテゴリ:選挙結果 | 17:31 | comments(0) | - | - | - |
2015 橿原市長選挙、橿原市議補選 開票結果
 昨日投開票された橿原市議補選で、日本共産党の今西貴昭候補は9869票を獲得しました。

 当選には及びませんでしたが、この得票は日本共産党の国政選挙における比例代表得票の約2倍で、定数4の県議選橿原市区なら当落を争う得票です。市議補選の構図が、自民系vs大阪維新系vs日本共産党ということもあり、安倍内閣の暴走STOP、橋下独裁政治許すな、という願いが寄せられました。

 同日投開票された橿原市長選では、363票の僅差で現職が逃げ切りました。ホテル建設に税金を投じることの是非が問われた市長選挙でしたが、新人の元自民党県議は、同様に税金を投じる県の高級ホテル誘致を推進してきた人物でもあり、「ビジネスホテルの現職か、高級ホテルの新人か」という構図となりました。市民からは「どっちも選べない」「どちらになっても市政をチェックできる日本共産党の今西候補を市議会へ」という期待の声も寄せられました。


橿原市長選開票結果

当選 21,087 森下 豊   現
         20,724 神田加津代  新


橿原市議補選開票結果

当選 14,337 田中和智
         14,253 宮本貴之
            9,869 今西貴昭

 
カテゴリ:選挙結果 | 10:06 | comments(0) | - | - | - |
日本共産党8→9議席へ 生駒郡全町で当選!

 ↑平群町


 ↑三郷町


 ↑斑鳩町


 生駒郡各町、町議会選挙の結果です。

 日本共産党は平群町(定数12)で3議席に躍進し、生駒郡全体で9議席を確保しました。


平群町【定数12、立候補14】

当1294 馬本 隆雄 65 若井 無
当1151 山本 隆史 47 菊美台 無
当1131 窪 和子 60 春日丘 公
当 881 下中 一郎 65 福貴畑 無
当 705 植田いずみ 53 椣原 共
当 699 井戸 太郎 40 若葉台 無
当 689 山田 仁樹 54 若井 無
当 621 森田 勝 69 春日丘 無
当 601 稲月 敏子 65 若葉台 共
当 562 城内 敏之 76 若葉台 無
当 562 山口 昌亮 60 福貴 共
当 529 睚 幸生 72 若葉台 無
落 281 広沢 成徳 66 上庄 無新
落 182 小山 勇 63 三里 無新


三郷町【定数13、立候補15】

当 991 先山 哲子 67 城山台 無
当 840 南 真紀 44 信貴丘 共
当 813 下村 修 78 立野南 無
当 774 佐野 英史 42 美松東 無
当 723 高岡 進 71 立野北 無
当 692 木谷慎一郎 40 勢野東 無新
当 680 山田 勝男 74 立野北 無
当 665 久保 安正 64 美松東 共
当 571 伊藤 勇二 50 立野北 無
当 571 兼平雄二郎 68 三室 無
当 565 辰巳 圭一 46 勢野東 無
当 520 深木 健宏 77 東信貴 無
当 507 神崎 静代 65 夕陽丘 共
落 410 三宅 忠 74 勢野東 無現
落  51 阪口 数豊 60 城山台 無新



斑鳩町【定数13、立候補16】

当1260 小林 誠 36 興留 無
当1168 小村 尚己 30 神南 無
当1133 奥村 容子 62 目安 公
当1097 伴 吉晴 54 稲葉西 無
当1089 中西 和夫 63 法隆寺北 無
当 935 木沢 正男 39 興留 共
当 917 中川 靖広 50 龍田 無
当 804 嶋田 善行 63 興留 無
当 758 井上 卓也 41 神南 無
当 735 宮崎 和彦 56 興留 無
当 663 浜 真理子 61 竜田西 共
当 621 平川 理恵 46 法隆寺西 無
当 617 坂口 徹 62 竜田西 無
落 511 佐多 健一 65 興留 無新
落 464 紀 良治 57 神南 無現
落  39 浅沼 孝典 44 目安 無新



安堵町【定数10、立候補12】

当 547 大星 成司 39 東安堵 無
当 542 森田 瞳 67 西安堵 無
当 473 福井 保夫 62 かしのき 無
当 370 岡田 裕明 58 南方 無
当 364 中本 幸一 79 窪田 無
当 278 島田 正芳 66 岡崎 無
当 267 浅野 勉 65 小泉苑 無
当 218 田中 幹男 65 若草の里 共
当 207 増井 敬史 57 笠目 無
当 198 植田 英和 70 西安堵 無
落 186 山岡 敏 74 かしのき 無現
落 177 松田 和代 67 南方 無現
カテゴリ:選挙結果 | 23:55 | comments(96) | - | - | - |
選挙結果 2位当選! 引き続き全力で頑張ります。



 皆様のおかげさまで、3期目の当選を果たすことができました。

 安倍内閣が連休明けにも戦争立法強行を企て、定数3の生駒郡選挙区で自民党が2議席を奪還しようと有力候補を擁立するなかでの激しい選挙戦となりました。

 私は、「戦争立法の中止を」「命と暮らし最優先の県政に」「奈良の魅力を損ねる巨大開発の中止で、暮らし応援の財源を」「唯一の県議会野党・日本共産党の躍進でこそ、地域の願い実現の力が大きく」の4つを訴え、9日間の演説回数は250回を超えました。

 選挙期間中、

 「戦争だけはアカン、安倍内閣を倒して!」

 「自民党は傲慢すぎる、共産党ガンバレ!」

 「地域のためにコツコツ頑張るあんたが勝たないと!」

 「毎日演説しているのはあなただけ。ガンバッテ!」

と、数々の激励をいただきました。お寄せ頂いた期待にこたえられるよう全力で頑張ります。


           平群町   三郷町   斑鳩町   安堵町    合計
当:上田悟 (自)  2651  3251  4264  1655  11821
当:宮本次郎(共)  3214  2486  1763   460   7923
当:梶川虔二(社)  1751  1905  3089   608   7353
落:小城世督(自)  1485  1176  3578   747   6986
カテゴリ:選挙結果 | 23:34 | comments(5) | - | - | - |
民意反映なら自民わずか157議席 〜民意歪める小選挙区制度〜
今回の総選挙、民意を反映する比例代表の得票で衆院定数475議席を配分すると…

自民党  157議席(33.11%)
民主党   87議席(18.33%)
維新の党  75議席(15.72%)
公明党   65議席(13.71%)
日本共産党 54議席(11.37%)
次世代の党 13議席( 2.65%)
社民党   12議席( 2.46%)
生活の党   9議席( 1.93%)

となります(四捨五入計算のため合計は472です)。



しかし、小選挙区(295)と比例代表(180)の並列制度による議席は

自民党  291議席(選挙区223、比例68)
民主党   73議席(選挙区 38、比例35)
維新の党  41議席(選挙区 11、比例30)
公明党   35議席(選挙区  9、比例26)
日本共産党 21議席(選挙区  1、比例20)
次世代の党  2議席(選挙区  2、比例 0)
社民党    2議席(選挙区  1、比例 1)
生活の党   2議席(選挙区  2、比例 0)
無所属    8議席(選挙区  8,比例 0)   

 小選挙区制度は1人しか当選者が出ないために、3割の得票でも6割以上の議席を得られます。簡単に独裁政治が可能になってしまいます。

 また、候補者数が少ないと選択肢が少なくなるし、候補者が多数立候補した場合は7〜8割の死票が出ますので、投票を諦める有権者が多数生まれます。

 さらに、「政権交代の時は民主党、今回は自民党」というように、ブームになった政党に所属さえすれば、誰でも当選できる選挙区もありますので、政治家の質は悪くなる一方です。

 「2大政党づくり」を目的にした制度ですが、日本社会には定着しませんでした。

 いかに小選挙区制度が民意を歪めるものであるか、考えなければなりません。


  

  
カテゴリ:選挙結果 | 18:13 | comments(0) | - | - | - |
21議席への大躍進で衆院でも議案提案権!
 昨日投開票された衆院選は、昨年の参議院選挙に続いて大躍進を果たすことができました。ご支援に心から御礼申し上げます。

 政党を選ぶ比例代表選挙で、昨年参院選の515万票を大きく上回る606万票を獲得。小選挙区では新基地押しつけ反対の共同で沖縄1区で劇的な勝利をおさめ、8議席から21議席への躍進です。参議院に続いて、衆議院でも議案提案権を獲得しました!

 今後の活躍にご期待ください。

 選挙で掲げた
「格差拡大のアベノミクスと決別し、労働のルール確立と中小企業支援で暮らし第一の経済を」
「消費増税は中止し、富裕層や大企業への応分の負担と、大企業の内部留保を活用した賃上げで税収増をはかる別の道を」
「戦争する国づくりを食い止め、集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回と、秘密保護法の廃止を」
「原発再稼働・輸出ではなく、自然エネルギー本格活用で原発ゼロへ」
「名護市長選・沖縄県知事選・衆院選の結果を受け止め、新基地建設の中止を」
「身を切る改革というならまず政党助成金の廃止と企業団体献金の禁止を」

 などの公約実現へ、引き続き頑張ります。

 来春には統一地方選挙がおこなわれます。地方切り捨て、格差拡大、大企業支援の自民党型「地方創生」押し付けとたたかい、お住民生活を守る防波堤としての県政実現へ、地域の願いを届けて頑張ります。

 自民党知事とそれを支える「オール与党」県議会の中で、唯一の野党・日本共産党の5議席を、民主党を追い抜き自民党に次ぐ第2党となる7議席へと躍進させていただきますよう、みなさんの支援をお願いいたします。




↑昨年の参院選(6→11議席)に続いて、今回の衆院選も8→21議席の大躍進。


↑↓終盤、12日(金)の山下書記局長演説会には次々と足を止める人がありました。



 ↑平群町の街頭演説会では、吉田病院の高木美昭先生が応援演説



 
カテゴリ:選挙結果 | 10:49 | comments(0) | - | - | - |
「政治をかえたい!」強い意思が示された都知事選
 東京都知事選挙の開票速報によると、舛添氏の当選確実とのことですが、宇都宮さんが多くの地域で2位との情報です。
 NHKをはじめ、マスコミは当初、舛添氏と細川氏の一騎打ちという構図を描きましたが、原発政策や子育て支援など福祉政策、オリンピックを平和の祭典に、など宇都宮さんへの支持は最終盤に党派を超えて広がりました。

 女性蔑視、福祉切り捨ての知事では、切実さを増す都民の願いにはこたえられないでしょう。都議会はオール与党。舛添都政と真正面から対決する日本共産党の役割はますます大きくなります。

 新しい政治を模索する流れは、ますます加速することと思います。破綻に向かう安倍内閣の政治とたたかい、頑張る決意をあらたにしました。


 
 ↑最終日、雪の中訴える宇都宮さん。左は日本共産党の吉良よし子参院議員。
カテゴリ:選挙結果 | 23:09 | comments(0) | - | - | - |
「維新による堺乗っ取りはアカン」「悪夢を押しつけるな」堺市長に竹山氏再選
 大阪都構想の是非が争点となった堺市長選挙は、都構想に反対する現職の竹山市長が圧勝という結果になりました。

 維新の会は、市民にとってまったく利益のない「大阪都構想」の中身を、何一つ語ることは出来ず、「大阪は一つ」「もう一度夢を見させてほしい」と抽象的な訴えに終始しました。

 堺市民は悪夢の押しつけを拒否しました。

 私も「維新の会による堺乗っ取りはアカン」と、同郷で同じ高校の先輩でもある竹山市長の応援に入りました。
 竹山市長は「堺市の財政は黒字。都構想で市民の税金が吸い上げられ、ベイエリア開発に注ぎ込まれるのはゴメン。」「そもそも二重行政は存在しない。堺のことは堺が決める。国政の激動から市民の暮らしを守るためにどうするか、を論じるのが選挙のあるべき姿」と誠実に訴えておられました。

 選挙結果は、市民の良識を示す物でだと思います。


 ↑28日(土)の北野田駅。川淵三郎Jリーグ初代チェアマン、井岡弘樹元プロボクシングチャンピオンも応援演説にかけつけました。

 
カテゴリ:選挙結果 | 21:42 | comments(0) | - | - | - |
奥谷さんが見事当選 山添村
 8日投開票された山添村議選は、日本共産党の奥谷和夫候補が見事に6選を果たしました。

 私も連日応援に入らせて頂きましたが、日本共産党村議として大きな役割を果たしている奥谷さんに、数々の激励をいただき、感謝いたします。

 奥谷さんは、村長はじめ、村役場の職員の皆さん、観光振興、農業振興に頑張っておられるみ住民のなさんと知恵を出し合い、観光ボランティアをおこなったり、数々の建設的な提案をおこなってきました。

 「村になくてはならない議席」「なんとしても勝ち抜いて」
という激励をいただきながらも、

 「地元の候補が出ているので、家族から1票だけ入れさせて頂きます」
 「今回は大字の役員なので、応援は出来ませんが、必ず当選して下さい」
というお言葉もいただきました。

 しかし、自民党政治が暴走する今、「日本共産党に頑張ってほしい」という熱い期待が寄せられ、大字推薦制度が残る村のなかで、日本共産党が6期連続で議席をいただくという結果を生むことが出来ました



 ↑事務所に駆けつけた支援者の皆さんと


 ↑6期目当選の第一報をうけて。


 ↑選挙中、小さくても輝く日本一の山添村へ、政策と決意を訴える。


 ↑出発式には各地から激励をいただきました。
カテゴリ:選挙結果 | 09:45 | comments(0) | - | - | - |
| 1/4PAGES | >>