現在の閲覧者数:
新年あけましておめでとうございます!

 

新年あけましておめでとうございます。

 

本年は春に統一地方選挙、夏に参院選挙がおこなわれます。

 

政治をかえる絶好のチャンス。

 

日本共産党の躍進で、市民と野党の共闘を大きく発展させましょう!

 

 

9条改憲阻止し、北東アジアの平和の流れを加速させ、憲法に基づく公正で民主的な政治を!

 

格差拡大のアベノミクス経済政策ストップ、大企業・富裕層に応分の負担を求め、公平な税制度へ改革を!

 

トップダウンで中央集権的な政治手法をただし、住民や公務員の創意工夫が生かされる民主的な地方政治を!

 

 

定数が3から2に減った生駒郡選挙区で、自民・公明とその補完勢力である維新の議席独占を許さず、市民と野党の共闘の旗印=日本共産党の議席を守り抜くよう頑張る決意です。党派をこえたご支援を心よりお願いいたします。

カテゴリ:奮戦記 | 00:00 | comments(0) | - | - | - |
県議選勝利へ「躍進の集い」に154名

 

 

 定数が3から2になった県議会生駒郡区で必ず勝利を――

 

 11月24日(土)、斑鳩ホール小ホールを会場に後援会主催で取り組んだ「躍進の集い」には154名の方にご参加いただきました。

 

 集いでは、長年ともにPTA活動をしてきた喜多洋三さん(県PTA会長)、高校削減問題で全県的に運動を展開されている鳥見浩憲さん(平城高校校友会会長)、県の地域別診療報酬制度に反対している睫敞昭さん(夕陽ヶ丘診療所所長)から「実情を踏まえた論戦で県議会に欠かせない存在」「党派をこえて宮本次郎さんを県政に」と激励のお言葉をいただきました。

 

 また、小学校・中学校・高校の先輩である森山浩行衆院議員(立憲民主党)からメッセージをいただきました。

 

 党派をこえて、心のこもった激励やメッセージをいただき、心より感謝申し上げます。

 

 私からは、高級ホテル誘致などに莫大な税金をつぎ込みながら高校削減・医療改悪などをすすめる荒井県政と対決し、地域の願い実現に奮闘する日本共産党県議団の議席の値打ちを紹介し、選挙戦に向けた決意表明おこなわせていただきました。また、清水ただし前衆院議員、鎌野祥二参院奈良選挙区予定候補が駆けつけ、来年の統一地方選・参議院選挙での日本共産党への支援を訴えました。

 

 ご参加いただいた皆さんに心から感謝申し上げます。ありがとうございました。

カテゴリ:奮戦記 | 11:25 | comments(0) | - | - | - |
奈良自治労連の旗びらきに参加


 奈良自治労連の旗びらきに参加しました。

 自治体職場でサービス残業が蔓延し、奈良県庁でも「帰宅は毎日深夜の12時」「帰れないので県庁近くにアパートを借りている」「残業手当は決まった時間分しか支給されず、それ以外は全てタダ働き」など、ブラック企業ともいえるような実態が広がっています。12月議会ではこの問題を取り上げ、知事は「パーソナルマネジメント懇話会を開催し、公務員の働き方の今日的課題について有識者と意見交換する」と答弁。年末にひらかれた会合では県庁のサービス残業問題もテーマになりました。

 公務職場こそ最優先に法律を守ることが求められます。引き続き、誰もが人間らしく働ける環境を実現するために頑張る決意を申し上げました。
カテゴリ:奮戦記 | 17:07 | comments(0) | - | - | - |
奈良赤旗まつりは大盛況








 奈良赤旗まつりは大盛況。来夏の参院選でお世話になる大門みきし参院銀(比例)、いずみ信丈予定候補(選挙区)があいさつ。記念講演はこくた恵二衆院議員で、戦争法をめぐる国会論戦が詳しく報告されました。

 生駒郡の各町後援会が焼きそば、おでん、赤飯、カレーライスなどの模擬店を出店し、終日、賑わいました。
カテゴリ:奮戦記 | 22:01 | comments(0) | - | - | - |
障害者の生活と権利を守る条例が制定―全国11番目



 障害者への差別を禁じ、理解を深めることを目指す「県障害のある人もない人もともに暮らしやすい社会づくり条例」が、超党派の取り組みにより3月議会で制定されました。

 条文は19条まであり、基本理念や禁止事項、県の支援態勢などが盛り込まれました。基本理念には、障害のある人が経済・文化などあらゆる活動に参加できることを掲げ、手話も言語と位置づける内容です。禁止事項には、障害を理由に福祉サービスの提供を拒むこと、施設入所を強いること、労働条件を不利なものにしたり、解雇したりすること、などが含まれます。

 条例の施行は10月で、県はそれまでに有識者で構成する「障害者相談等調整委員会」を設置し、相談員の配置など支援体制を構築します。

 8年前に結成された実行委員会がこれまで運動を展開し、昨春には1万5000筆を超える署名が寄せられました。政府が昨年、国連の障害者権利条約を批准したことも、運動を後押ししました。

 実行委員会は今後、条例の「推進委員会」と改められ、新しい運動が展開されます。私も、条例を実りあるものとできるよう、支援体制の強化を求めていきたいと思います。

 
カテゴリ:奮戦記 | 21:20 | comments(0) | - | - | - |
快晴のもと、第86回奈良県メーデー
 第86回奈良県メーデーに参加。快晴のもと、盛大に開催されました。

 「日本共産党は自民党につぐ第2党に躍進しました。皆さんとご一緒に、戦争立法の中止を求め、労働法改悪反対、暮らし応援の地方政治実現へ頑張ります!」と、ご挨拶致しました。




 ↑盛大に開催された第86回奈良県メーデー


 ↑デモ隊を激励する日本共産党地方議員団


 ↑当選したばかりの新人、浜まり子斑鳩町議、南真紀三郷町議と、6期目当選を決めた植田いずみ平群町議。


 ↑大和高田市選出の太田敦県議と。


 ↑たくさんの人にご挨拶することができました。
カテゴリ:奮戦記 | 16:48 | comments(0) | - | - | - |
【最終日】各地で力強い激励をいただきました。
【最終日】
 本日は、選挙区すべてをまわり、最後のお願いをしました。

 安堵町では、80歳代の女性が手押し車を投げ出して候補者カーに駆け寄ってこられ、「戦争だけはアカン!この願いを託せるのはお宅の党だけや」と涙を浮かべて握手をして下さりました。しばらく握手したその手を離さず、何度も握った手を叩いて力強い激励を下さりました。私は涙がこぼれそうになり、胸がいっぱいになりました。

 三郷町では、公園で遊んでいた小学校低学年くらいの子ども達がいっせいに集まり、ミニ演説会になりました。話を聞いたある女の子が「おっちゃんの話、よぉわかった。戦争したらアカン」と感想を言ってくれました。本当に嬉しく思いました。戦争立法にむかう動きが、小さい子ども達の小さい胸を傷つけています。絶対に負けられない選挙です。

 平群町では、家から飛び出して激励をして下さる方や、「期日前投票で入れてきたよ」と声をかけて下さる方がありました。

 夕方に椿井の交差点で行った街頭演説会には120人の方にご参加頂ました。本当にありがとうございました!

 明日はいよいよ投票日です。最後まで頑張りたいと思います。




 ↑椿井交差点で街頭演説会。120人以上の方にご参加頂きました。


 ↑力強い激励をいただきました。


 ↑竜田川駅前で最後の演説をしました。
 
カテゴリ:奮戦記 | 21:59 | comments(1) | - | - | - |
【7日目】小学生、中学生パワーに期待!!
【7日目】

 今朝は竜田川駅からスタート。この駅は、一番の地元駅です。半分近い人が握手をして下さり、元気が出ました!

 午前中は、長女の中学校入学式。来賓席からの出席でした。保育園で小さい頃から知っている子ども達が、少し大きめの制服に身を包み、緊張した表情で点呼に返事する姿に感激しました!
 終了後すぐに学校を出て街頭宣伝。すると、入学式帰りの新入生達が「宮本次郎さんガンバレ!」と激励してくれました。「何組?」ときくと、長女と同じクラスの生徒達でした。ありがとう!!

 午前中は平群町、午後は斑鳩町、夕方からは三郷町で宣伝行動。今日の演説回数は35回でした。

 午後の斑鳩町では、小学生が手を振って追いかけてくれましたので、みんなに握手をして御礼を言いました。この小学生達が「オレ、宮本次郎と握手した」と友達に自慢していたようで、その様子を目撃した後援会員の方が事務所に報告して下さりました。小学生パワーに期待です。

 夕方の三郷町では、仕事帰りの子育て世代の方々が、手を振って激励して下さりました。元気が出ます!!

 街頭からの訴えはあと2日。全力で頑張り抜きます。




↑平群町椿台中央通り


↑斑鳩町にて


↑元気の源、事務所の炊き出し。
カテゴリ:奮戦記 | 21:04 | comments(1) | - | - | - |
小池晃参院議員による街頭演説
王寺駅にてテレビでおなじみの小池晃参院議員(党副委員長)を迎えての街頭演説会。
その模様です。
ぜひご覧ください。
また奈良県会議員宮本次郎のyoutubeページもぜひ遊びに来てください。




また宮本次郎も街頭演説させていただきました。
その演説もご覧下さい。




 
カテゴリ:奮戦記 | 09:32 | comments(0) | - | - | - |
【5日目】平群町・三郷町で街頭から訴え。
【5日目】

 今朝は勢野北口駅からスタート。三郷町・平群町内の住宅街で訴えました。地元とあって、あたたかいお励ましをたくさんいただきました。

 本日の演説回数は35回。声が枯れてきましたが、最後まで全力で頑張ります。

 本日も、相手陣営と非常によくぶつかりました。たいへんな激戦です。

明日以降の主な日程です。

4月8日(水)
  午前6時半〜   平群駅にてご挨拶
  午後1時45分〜 王寺駅北口にて街頭演説会
  午後9時〜    竜田川駅にてご挨拶

4月9日(木)
  午前6時半〜   竜田川駅にてご挨拶
  午後9時〜    平群駅ににてご挨拶

4月10日(金)
  午前6時半〜   王寺駅北口にてご挨拶
  午後9時〜    王寺駅北口にてご挨拶




 ↑勢野北口駅からスタート


 ↑平群町の住宅街で政策を訴えました。


  ↑夕刻、平群町のAコープ前で。


 ↑多くの方が激励して下さりました。
カテゴリ:奮戦記 | 21:29 | comments(1) | - | - | - |
| 1/23PAGES | >>